「目標を書く」ことが目標になっていませんか?

今日はちょっと脱線して、目標実現について書こうと思います。




目標実現系の本が巷に溢れているのは、ご存知の通り。




わたしもたくさん読みました。




で、必ず書かれていること。





「目標は紙に書くと実現する」





もう見飽きているでしょうか?(笑)





でもね、これ、本当ですよ。




3ヶ月で行政書士試験に一発合格する。


創業塾の講師になる。


年収○○万になる。


(勤めていた会社の)取締役になる。



などなど。




わたしはすべて叶えてきました。




これらは、すべて手帳やブログで書き記してきたことです。




もう一つ言うと、



周りに宣言すると、実現が加速します。




宣言したことを実行しなくて、格好悪い思いをしたくない・・・というのもありますが、宣言すると、不思議と夢実現に関連する方々と知り合いになれます。



そして、様々な人から助け舟が出てきます。




でも、「紙に書く」とか「周りに宣言する」とかが、目標にすり替わっている人をよく見ます。




毎日、紙に書かなきゃ!


見直さなきゃ!


宣言しなきゃ!



・・・なのに続かない・・・。




それは違いますよね。




誰でも、目標を実現させるだけの力はあるのです。




そして、紙に書くとか、周りに宣言するというのは、その力を引き出すためのツールでしかありません。




ツールはなんだっていいのです。




より効果的なツールというのはあるかもしれませんが、何より必要なのは、自分の可能性を無限に信じるパワー。





あなたらしい目標を、あなたらしいやり方で、ひとつずつ実現していきましょう





目標を実現していくって、何よりも気持ちいいですよ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る