ビジネスの基本は一期一会

今日、車のメンテナンスに行ってきました。




わたしはこれまでトヨタ派で、前の車ももちろんトヨタだったのですが・・・・。




今はホンダの車に乗っています。




それはなぜだと思いますか?




性能?デザイン?価格?




違います。




“一期一会”の差です。





以前、車を買いに行ったときのこと。




トヨタ派のわたしは、何の迷いもなく、トヨタのお店へと行きました。




なのに・・・。




忙しいのか、人がいないのか、誰も声が掛けられる人がいないのです。




もちろん、掛けてももらえない。




やっと一人見つけ、話を聞こうと思ったら、応対が適当すぎる・・・(ノω・、)




とてもウン百万のお金を使う気にはなれず、たまたま近くにあったホンダへと立ち寄りました。





車を駐車場に停めた途端、店の中から女性の店員さんが走ってきました。




「いらっしゃいませ^^ 本日はどのようなご用件でしょうか?」




と笑顔で挨拶され、お店の中へと案内してもらいました。




中は、トヨタに負けず劣らず、お客さんでいっぱい。




それでも、丁寧に質問に答えていただき、2時間近く説明を聞き、試乗もさせてもらうことができました。





結局、その場で新車を購入。





車についてはイマイチわからないので、性能がどうとかの比較はできません。




デザインは、五分五分でした。




でも、圧倒的にホンダの印象が良かったです。





もちろん、トヨタでも素晴らしい接客をしている人や店舗はあるでしょう。




わたしが行ったタイミングも悪かったかもしれません。





それでも、結果として、トヨタは一人の新車購入即決客を逃しました。





お店側としては、一日の忙しい流れの中にいた、数多くの客の一人かもしれない。




でも、客側としては、その瞬間がすべてなのです。





その瞬間に、求めているものを得ることができなければ、永遠の別れが待っています。




「忙しい」「人がいない」




それはお客様にとっては何の関係もないこと。






一人一人のお客様を、すべての瞬間において大切にする。




それが結果として、あなたのビジネスを支える一つの柱になるのです。





一瞬の油断が命取りにならないよう、常にお客様を愛していきたいですね



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る