起業と就職という溝

今日はゼミのOB・OG、現役合同懇親会でした


わたしが大学3年のときにできたゼミなので、わたしたちの代が1期。


今回は1期から10期までが集まりました。



…とは言っても、先生がドイツに行っていた関係で6~9期はいないのですが(笑)



そこってカウントするのかな?フツー(-_-;)



なんと最年少は平成生まれ



思わず新人類を見るような眼差しで見つめてしまいました(笑)



やっぱり後輩はかわいいですね



励ましアリ、説教アリ(?)の楽しい時間でした



10期はまだ、就職活動が始まっていないので、



「選択肢として起業もアリなんじゃない?」



ということをちょっとアピール



今日来ていたメンバーの中で、起業していたのはわたし一人。


ゼミ全体で見ても、いないと思われます。



だからこそ、ギュウギュウの通勤電車、いやな上司や取引先とはオサラバし、好きなことを楽しくやって仕事してる先輩もいるんだってことを知ってもらいたかった。


みんなにはたくさんの素晴らしい才能があって、いくらでも道は開けるということも知ってもらいたかった。


そして、みんなが進む道の一つとして、起業というものがあるんだよっていう選択肢を知ってもらいたかった。



まだまだ、起業と就職の間に大きな溝がある今、少しでも多くの人に、起業するという生き方の楽しさを知ってもらえたら、それ以上に嬉しいことはありません



ぜひ、あなたらしい生き方の選択肢のひとつとして、起業を考えてみてくださいね



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る