ラーメン屋の理念から学ぶビジネスの本質

池袋にある人気ラーメン店「たいぞう」に行ってきました




ここ、本当においしいです。




わたしの中ではTOP3に入ります




ふと、メニュー裏を見ると・・・。





自分らしく、美しく生きるブログ             ~Unlimited Flower~




読めますか?




とても良いことが書いてあるので、↓に書き写します。




■□■□■□■□■□


一杯で元気になれる




店を始めたその当時




「己のをためそう」



「己ので勝負だ!」



「ブクロいちばんになるんだ」と、



そんな気持ちでたたかった。




スープづくりにただ没頭。



そんな時にお客様が教えてくれた。



「この一杯から元気もらったよ^^」


「明日もがんばろう!そんな一杯だね。」




こんな一言聞くたびに、勝負より大切なこと。



一番より大切なこと。




たたかうんじゃないんだと。



元気を伝えるんだと。



それがたいぞうの使命だと。




あなたが元気になってくれたら。



それがすべて



たいぞう



■□■□■□■□■□



どうですか?



わたしは、このたいぞうさんの「宣言」を読んで、ビジネスの基本に立ち返ることができました。




ビジネスは競争の世界です。



勝負の世界です。



ビジネスで誰かが勝てば、その裏で負けて泣いている人もいます。




それがわかった上で、あえて言います。




でも、それが本質ではない、と。





この、たいぞうさんの文章にある通り。




戦うんじゃないんです。




あなたの前にいるお客様に喜んでもらう。



それがすべて。




利益も大事。差別化も大事。No.1も大事。




でも、それでお客様が見えなくなったら本末転倒。




一人を笑顔にできない人は、誰も笑顔にできません。




もちろん、自分自身も。





もうひとつ、この文章を読んで再確認したこと。



それは、



理念を語りきる強さ。




やっぱり、理念は心に響くんです。




泥臭くても、格好悪くても、あなたの熱い理念をしっかりと語ってください。




お客様に語るのはもちろん、自分自身にも語り続けてください。




道に迷ったとき、目先の利益に負けそうになったとき、



あなたの理念が、正しい道へと導いてくれます。




起業すると、日々の経費計算などで、本当に理念を忘れがちになります。




だからこそ、起業前にしっかりと「土台」とも言える理念を掲げておきましょう。




起業前のたまごさんだからこそ言える無謀なほどの壮大な理念でもいいじゃないですか^^




あなたのビジネスの背骨となり、ずっとあなたを応援してくれますよ



コメント

  1. yuki より:

    SECRET: 0
    PASS:
    理念があってこそビジネスも成り立つ。

    そして厳しいなかに一輪の花もね。

    お兄ちゃんより。。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    理念を見失い、利益に走った企業の哀れな行く末を見るたびに、理念を掲げる重要さを感じます。

    だからこそ、起業前に、しっかりと理念を持ってほしいものですね^^

    >厳しいなかに一輪の花

    yuki兄さんらしいコメント、ありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る