サイト文言作成から見える新たな展開

昨日から20時間体制くらいでパソコンに向かいっぱなしで、腰が悲鳴をあげています。



何をしてるかって?



今月下旬から公開予定のサイト文章の修正です・・・




他社さんのサイトを参考にさせていただいたり、今まで手帳に書き留めてきた言葉をつなげてみたり、色々と悪戦苦闘しております。



一番悩むのは、理念とかわたしからのメッセージとか。



書いても書いても、何か違う。



こんな堅苦しいことを伝えたいんじゃない・・・。



書いては消し、を繰り返しています。



文章って難しいですね。




でもね、どこか格好つけようとしているんですよ。



ビジネス用のサイトだからとか、きっちり書かないと信頼性がないとか。



だからいつの間にか、自分の言葉じゃなくなっている。





「そっか。思っていることをそのまま書けばいいんだ。」





19時間後に気付きました∑(゚Д゚)



残りの1時間は、結構すんなり書けましたよ。




起業前の人も、サイトを作る予定がまだない人も、



ぜひ一度、「代表からの挨拶」とか「企業理念」とかを文章にしてみてください。



書けば書くほど、一度は、「結局、何を皆様に伝えたいんだっけ?!」症候群に陥ります(笑)




でも、そうやって悩んで、消して、書いて、また消して・・・


そういう思考錯誤をすると、自然と自分の軸が見えてきます。



頭の中でわかっているつもりでも、文章にすると、いかに纏まっていないか、そしてどれだけ文章として皆様に伝えることが難しいかがわかります。


問題にぶつかったら、また成長するひとつのチャンスに辿り着いたということです。


書ききった後に、また見えてくるものがあります。




同様に、あなたの商品についても一度書いてみてください。


そうすると、「このサービスを実行するには、まだこの部分の知識が足りないな」とか、「こんなサービスが次にあったら、お客様は助かるだろうな」とか、たくさんのことが見えてきます。


金額もきちんと埋める。


その「金額」に対して、サービスが釣り合っているか、それ相応の価値を提供できているか、しっかり考えてみまし

ょう。



そして次に、その「金額」のゼロをもうひとつ増やすためにはどうしたらいいかも考えてみましょう。


どんな商品、どんなサービスにしたら、ゼロがひとつ増えても、お客様が喜んで対価を支払ってくださいますか?



サイトに記載する文章を通じて、更なる棚卸しができます。




「ホームページなんて作るのまだまだ先だから」



そんなこと言わずに、チャレンジしてくださいね。


その効果は絶大ですよ




19時間の悪戦苦闘に、愛のワンクリックをお願いしますm(_ _ )m
↓↓↓↓↓↓↓

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    コメントありがとうごいます。

    効果出る事を

    祈って撮りました笑

  2. SECRET: 0
    PASS:
    こちらこそ、いつもありがとうございます。

    効果絶大の写真、わたしも撮ってこようかと画策中です(笑)

    これからもよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る