変わりたいのに変われない理由

今、新たなビジネスを展開しようとしています。



なのに。。。



なかなか先に進みません




たしかに、今は時間がなかなか取れない。



直近でやらなきゃいけない仕事がたくさんある。




でも、結局すべて言い訳。




どうして人間って、すぐに言い訳を並べるのでしょう。



その壁を超えないといけないと分かっていても、一瞬の間に都合のいい言い訳を並べて回避しようとします。




でも、そんなことをしていても何も成長できないことは頭では理解してます。




きっと、同じ思いを持っていらっしゃる方、多いのではないですか?




今や、本当に有名になった本ですが、読んでいらっしゃらない方もいると思うので、紹介します。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



「やらなければならないこと」を先延ばしにしてしまうのはなぜだろう。



その理由は簡単だ。



このまま先延ばしにするほうが、今行動を起こすより「楽だから」だ。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



そしてこう続きます。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



とはいうものの、先延ばしにしすぎて、「とにかくやっつけて、おしまいにしたい」という衝動に駆られたことはないだろうか。



それはある時点で、苦痛と快感が入れ替わってしまうからだ。



やらずに放っておくほうが、先延ばしにするより苦痛になったのだ。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



「苦痛」と「快感」。




それを自分でも気付かぬ内に天秤に掛けている。




初めてこれを読んだときは、思い当たる節がありすぎてビックリでした。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


理想の人生に向けて行動を起こせないのは、なぜなのか。



それは、将来の成功のチャンスを逃すより、この瞬間に行動を起こすことのほうがもっと苦痛だからだ。



(中略)



安定した今の仕事を辞めてまで始めた新事業が失敗したらどうしよう。



空腹覚悟のダイエットで減量できても、結局リバウンドしたらどうしよう。



(中略)



「だったら、何もしないほうがましではないか」という理屈だ。




これから何かを新たに獲得したいという願望より、現在手中にあるものを失う恐怖のほうがずっと強いのだ。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



たしかに、現在手中に収めているものは目に見える。



一方、今後手に入れていくものは目に見えない。



目に見えないものは怖い。



たとえ、目に見えないもののほうが価値が大きい可能性が高くても、やっぱり目に見えているものを大事にしてしまう。




でも、そんなことを言っていたら、未来の成長なんて望めないのです。



わたしはこの本に出会って、自分の中の恐怖心に打ち勝つ努力をする決意をしました。



今でも、経営者として動いているとき、



・こんな電話をしても、契約が取れるわけない。


・この企画は無駄だろうな。


・メール返信ないから、電話で確認しても意味ないだろうな。


と、勝手に考えている。




電話して契約が取れる可能性より、今、電話を掛けることのほうが辛い。


企画が通る可能性より、今、企画を練ることのほうが辛い。




勝手に可能性を否定し、行動をあきらめることを正当化している。



たった何分かの行動をやりたくないがために、将来の大きな可能性を踏みにじっているのです。



そんな自分は大嫌いです。



だから、自分の心に、勝手に「言い訳」が出没したら、意識して戒めるようにしています。



「それで、本当にいいの?」


「胸張って、正しい選択だったと言えるの?」



何かのせいにするのは簡単です。



でも、自分の人生の可能性を広げていけるのは自分だけ。



目先の利益にばかり目を奪われて、気付いたら目標から遥か遠くの場所にいた・・・・なんて事態を避ける為、自分の心は何よりも細かくウォッチングしていきましょう(‘-^*)/



【出典】

一瞬で「自分の夢」を実現する法/アンソニー ロビンズ
¥1,575
Amazon.co.jp


ごめんなさい!ブログアップをさぼった2日間に、戒めの(?)ワンクリックをお願いします。

↓↓↓↓↓↓


自分らしく、美しく生きるブログ             ~Unlimited Flower~



コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    変われないのは、その理由を環境のせいにするからです。

    変われない理由を自分に求める人はそのうち変わることができます。

    環境のせいにする人は他人の人生を生きています。

    内省する人は自分の人生を生きています。

  2. 兼業主婦 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ご訪問くださってありがとうございます。

    不確定な未来に向かっていくのは怖さと期待が入り交じるものですね。

    私は常に決断を迫られる経営者ではありませんが、

    自分の選ぼうとしている未来が正しいかなんて分かりません。

    わからないから不安だし、わからないから面白い。

    やはり最後は自分の気持ちひとつなのかなと思います。

    いい記事を書いてくださってありがとうございます。

  3. 美月 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    とくるものがありました!
    私もずっとそうだったのかも。
    急には無理かもしれませんが、少しずつ前に行きます!
    勉強になりました!

  4. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    とてもステキで、胸に響くお言葉です。
    自分と向き合って、すべての責任を自分で持っている人は、きちんと思うように変われるものです。

    一度きりの人生、ちゃんと自分の人生を生きたいものですね。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    >やはり最後は自分の気持ちひとつなのかなと思います。

    わたしもそう思います。
    自分の気持ちが、捉え方が、人生を良くも悪くも変えてしまう。

    どうやったって先が分からない人生だからこそ、せめてこの瞬間に「いい!」と思える選択をしていきたいですね。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    きっと、誰でもそうなのだと思います。
    わたしも今でもなかなか将来にとって良いと思う選択肢ばかりを選んで行動できているわけではありません。

    でも、人間の心はこういう葛藤の元に動いてるんだって知るだけで、ちょっとずつ前向きな選択肢を選べるようになると思います。

    一緒にがんばりましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る