キャナルシティ博多の巻

朝から続いた各種イベント(?)を終え、ついにフリータイムへ突入です



次のアポは18時。



少しだけ時間があるので、キャナルシティへGo Go



博多からバスに乗って、移動でーす



福岡のバスは、後ろから乗って、後払いなんですね。



同じ日本国内なのに、システムがいまいち分からず、無意味に緊張してしまいました(笑)



100円玉とバスのチケットを握り、ドキドキしながら向かいます



自分らしく、美しく生きるブログ             ~Unlimited Flower~-20090820123906.jpg


そして到着!



自分らしく、美しく生きるブログ             ~Unlimited Flower~


キャナルシティです



一歩足を踏み入れてビックリ。



メチャクチャ広いんですね。



中央では、音楽に合わせた噴水ショーをやっていて、とてもキレイでした。



自分らしく、美しく生きるブログ             ~Unlimited Flower~



自分らしく、美しく生きるブログ             ~Unlimited Flower~


いや・・・しかし・・・・




広いっ




完全に迷子状態。



お茶しようと思って、案内図を見てもどこにいるんだか分からない。




15分後、やっと辿り着いたカフェで、この記事を書いています



恐るべし、キャナルシティ。




話がそれますが、福岡のPASMO的存在は、「はやかけん」というんですね。



ネーミングがかわいくて、つい写真に収めてしまいました。



自分らしく、美しく生きるブログ             ~Unlimited Flower~



きっと、改札に向かってカメラを構えているわたしは、変な人に映ったでしょう(笑)




キャナルシティ内のショップでも、親子連れのお客さんが、「もう決めたと?」と言っているのが聞こえて、方言の温かさを感じる今日この頃。



昨日から、あまり方言を耳にしなかったので、博多の言葉が聞けてうれしかったです。




ぷらぷらウィンドウショッピングをしながら、キャナルシティを満喫してきます



キャナルシティで迷子になっているわたしに愛のワンクリックをお願いします!

↓↓↓↓↓



コメント

  1. bizblocks より:

    SECRET: 0
    PASS:
    夜は屋台に行くのでしょうか。
    私のお勧めは、天神の福岡銀行本店の北側にある「雲仙」です。
    ギョウザ、焼ラーメンが上手い。
    そしてそして、おでんが無茶苦茶うまい。ぜひ、「ギョウザ巻き」を注文してみて下さい。

  2. 美月 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    行かれたんですね!
    私もいつも迷子になります。
    福岡の言葉もあたたかいですよね(^∇^)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    大阪もバスは後ろから乗って後払い式ですよ!
    それが当たり前と思っていたのでちょっとカルチャーショックでした(笑)
    「はやかけん」かわいいですね♪
    改札に向かってカメラを構えている姿を想像すると少しニヤけてしまいました(・ω・)/

  4. SECRET: 0
    PASS:
    コメント&博多情報、ありがとうございます!

    ご紹介いただいた「雲仙」に行ったのですが、満席でした((>д<))

    残念・・・。

    その様子を次に投稿した記事で書いていますので、よければご覧ください。

    せっかく教えていただいたのに、ごめんなさい。

    今度、博多に行く際には、絶対に立ち寄ります!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    行ってきましたよ^^
    キャナルシティ!!

    美月さんにご紹介いただいて、とても興味深かったので、バスに飛び乗ってみました♪

    ご紹介、ありがとうございました!

    福岡の言葉、本当に優しくてステキです。
    今、一生懸命練習中です(笑)

    キャナルシティ、行ったとよ(爆)

  6. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    大阪もそうなんですか!行ったら、気をつけます・・・。
    場所によって違うものなのですね。
    国内なのに、ドキドキです(笑)

    関西には「するっと関西」なるカードがあると聞きましたが、本当ですか?

    ネーミングが素晴らしいです!

    きっと、大阪に行っても、改札の前でカメラを構えます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る