物の価値は、人の価値で高まります。

先日、テレビを見ていたら、とあるお米屋さんが出演されていました。



今年の新米の特徴、おいしい炊き方などを披露されていたのですが・・・。



ものすごく伝わるのですよ。



お米への愛が。




お米を研ぐとき、「今はお米が寝ていますから、起こさないように・・・」とか、



「今年の新米は、20回洗うのがベストです。色々試した結果、これが一番おいしいです」とか。




ご自宅には10種類ほど炊飯器などがあり、すべてのお米を炊いて、その特徴などを掴んでいるそうです。



毎年出荷される新米は、ご自身で色んな研ぎ方や炊き方を研究し、もっともその魅力を引き出せる方法を研究しているとか。



全国にはたくさんのお米屋さんがありますが、そんなことまでしているのは一体何人いるのでしょう。



まるで我が子の良いところを引き出そうとする親のように、愛をお米に注いでいるのです。




この番組を見て、



「商品の価値は、人の価値で上がるのだな」と思いました。




どんなにお米が良い品でも、売っている人がただの商品としてしかお米を見ていなかったら、そのお米の価値は今以上に上がりません。



でも、売っている人のお米に対する思いや信念が、お米の価値を無限大に高めてくれます。




昨日の記事でご紹介した久保ひろしさんは、ご著書の中で、



「物の価値を追求すればするほど、最終的に大切なのは人なのだ」



と書いていらっしゃいます。



そして、同じ本の中で、イチゴ農園を営む方のエピソードが記載されていました。



イチゴを栽培しているビニールハウスにクラシック音楽を流し、農園に入る前にお辞儀と挨拶をする。



「それ普通なんですか?」



と聞くと、



「普通です、だってイチゴに食べさせてもらっていますから」と言う。



そんなイチゴ、食べてみたいと思いませんか?



同じお米を買うなら、上述したお米屋さんで買いたいと思いませんか?




低価格だから売れる時代は終わりました。



今は、商品のバックにある人の価値が問われる時代なのでしょう。



わたしは、ブランディングというテーマでセミナー講師を務めさせていただいていますが、ブランド作りは、自分の価値を高め、それを表現していくことからスタートします。



まさに、それを実行しているすばらしいお米屋さんだなと思いました。





勉強させていただきましたm(_ _ )m




なぜか背中がすごい筋肉痛!負けじと頑張るわたしに、愛の応援クリックをお願いします!!

↓↓↓↓↓


自分らしく、美しく生きるブログ             ~Unlimited Flower~



コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    またまたですが・・・

    記事をリンクさせてもらいました!

    事後報告でゴメンなさい!!

  2. 店長君 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私たちリラクゼーションも同じです。
    技術だけではダメなのです。人の、何とか苦しみを取り除きたいという心があって初めて喜ばれる。人で、心で決まるのです。
    背中の筋肉痛はストレスかもしれません。
    たまにはカラダの力、抜いてくださいね

  3. SECRET: 0
    PASS:
    コメント&リンク、ありがとうございます^^

    リンク、大歓迎です!
    もちろん事後報告でモーマンタイ(笑)

    誹謗・中傷リンクだったら泣きますが。

    またいつでもリンクしてくださいまし♪

  4. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます。
    また、背中の筋肉痛についてのアドバイス、ありがとうございます^^
    とても嬉しいです!!

    技術だけではダメ、本当にそうですね。
    店長君さんのブログ、お客様への感謝の気持ちがすごく溢れていて、温かかったです^^

    本当のリラクゼーションは、そういう人、そういう気持ちから得られるものなのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る