永遠に続くカレンダーと人生。

今日は久しぶりに打ち合わせもセッションもない、引きこもりdayでした


たまにはいいものです。


ということで、ずっとやろうやろうと思いながらも着手してなかった仕事をスタート


その仕事は・・・。



実は、来年の1月か2月から、サービス形態の変更を行おうと思っています。


どうなるかはまたご報告していきますが、ざっくりとした方向性としては、1回限りのセッションを廃止して、継続的に皆様をサポートできる体制を整える予定です。


まだ予定ですが…、その辺りを現在整理中


12月終わりまでは、全国行脚 は続けますので、お見逃しなく

全国行脚と言ったものの、遠方在住の方も、みんな東京へ来てくださっているので、あんまり行脚してないのですが(笑)



ありがたいですm(_ _ )m



あ、でも明日は行脚だ!



宇都宮へ再度出陣です。



企業さまとの打ち合わせあり、セッションありの一日なので、バタバタしそうですが、楽しんできます




引きこもりdayの話に戻りますが、久々に本を引っ張り出して読んでみました。



その中の一節をご紹介。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


人生のたそがれどきを迎えて、死の床につくとき、あなたがいちばん後悔するのは、負ってきたあらゆるリスクではありません。



あなたの心を満たす最大の後悔と悲しみは、


避けてきたすべてのリスク、つかまなかったすべての機会、立ち向かおうとしなかったすべての恐怖でしょう。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



その通り。



「なりたい人間」になれるチャンスを、今この手に掴んでいるのに、そのまま放置する。



「なりたい人間」になれるチャンスを失った時に、「あー、なっておけば良かった」と言う。



そんな悲しい人生を送りたくないから、わたしも頑張っています。




昔、ちょっと変なことをやりました。



携帯電話にカレンダーがついていますよね。



あのカレンダーがいつまであるのかチェックしてみたのです。




2009年、2010年、2011年・・・・。



ずーっとスクロールを続けました。



2040年。わたしは60歳。


2050年。わたしは70歳。



まだまだカレンダーは続きます。



2060年。わたしは80歳。


2070年。わたしは90歳。



でも、まだカレンダーは続くのです。



2080年。わたしは100歳。



・・・・わたし、生きてるのかなぁ?



素朴な疑問ですが、リアルでした。



携帯のカレンダーが延々に続くように、


自分の人生も延々に続くような気がしていませんか?




あと何回、年末を経験できるのか。


あと何回、自分の誕生日を迎えられるのか。


あと何回、携帯のカレンダーが変わっていくのを見られるのか。



考えると怖くなります。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


片足を二塁につけたまま三塁に進むことはできないでしょ。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




限りある人生、ちょっと二塁から走り出してみませんか?



きっと三塁には、また新しいあなたがいると思うのです。



わたしの三塁に、新しいわたしがいたように。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



長いあいだ岸を見失う勇気がなければ、新しい大陸を発見することはできない。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



岸を見失うのは怖いこと。



わたしも今でも不安と背中合わせです。



でもきっと、ずーっと背中合わせですよね。



であれば、今、動かない理由にはならないと思ってます。




ぜひ、一緒に新しい大陸を発見しましょう。



きっと、ワクワクドキドキの航海になるはずです




吉川と新大陸発見の旅に出たい人は、今すぐこちら をクリック(笑)





カレンダーを30分以上スクロールし続けたわたしに、愛の応援クリックをお願いします!!

↓↓↓↓↓


自分らしく、美しく生きるブログ             ~Unlimited Flower~


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


 弊社ホームページ


起業支援ならLink Style(リンクスタイル)株式会社


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

コメント

  1. 店長君 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今日久しぶりに手相を見たら、前に見たときより生命線がかなり短くなってました
    緊張感が走りました。命限りありです。来年は飛躍します
    いつ終わっても後悔しないように
    携帯のカレンダーみたいに無限ではないですから

  2. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます^^

    限りある命が終わるとき、「あー、ホント、楽しい人生だった!」って言いたいですよね。

    そのためにできること、今から始めていきたいものです(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る