ないものはない。そして、同時に「ゼロ」もない。

今日は何かとバタバタな一日でした。



家にノートパソコンを忘れたところからスタートし、



3時間かけて作成したデータが、なぜか謎の消失を遂げ、



Amazonで注文してあったはずの本が、なぜか注文できていない・・・。




でも、きっとそれは、神様が「注意深く行動しろ!!」と教えてくれたんだと思います。



忘れたもの、消えたもの、注文できていないものに文句を言っても仕方ない。




ないものはないんです。




であれば、あるものでどうするか。



ここで自分の力が試されます。




コンサルをしていてよく思うこと。



それは、「○○がない」を言い訳にしている人の多さ。



もちろん、わたしもそうでした。



今だって、そう思ってしまうこともあります。




でもね、ないものはないんですよ。



そこで思考を止めてしまったら、永遠に前には進めません。




「ないからダメだ」じゃなくて、



「じゃあ、どうやって得よう?」



こう考えるだけで、ちゃんと脳ミソは答えてくれます。




カフェを開きたいけど、開業資金がないからムリなんです。



これでは、あなたの夢が可哀想。



今まで見てきた良いカフェと悪いカフェについて、メルマガを発行してみる。



カフェコンサルタントとして活動してみる。



カフェの経営に関するレポートを作って配布・販売してみる。



貸し会議室やセミナー会場と提携し、出張専門のカフェを検討してみる。



友人・知人・親戚に、居抜き物件とか知らない?って聞いてみる。



地元商工会に事業承継制度について問い合わせてみる。




やれることは、いくらでもある。



「●●がないからできない」はただの言い訳ということに気付きましょう。




前に進む勇気は全然湧いてこないのに、





言い訳は次から次へと湧いてくる。






それがフツーだと思います。






でも、フツーから一歩抜け出し、自分の夢を叶えたいなら、もう言い訳とはバイバイしましょう。




そもそも経営は、あるものを消費するんじゃなくて、



無から有を生み出すもの。



生みだす努力をする前に投げ出すなら、起業なんてできません。




あるものを消費するのは簡単。バカでもできる。



無から有を生みだすから、価値があるんです。




でも、こういうことを言うと、また反論があるんです。




「吉川さんだからできるんですよ」



「スタート地点が違います」




そりゃ、そうです。



スタート地点は絶対違います。




だって、


同じスタート地点の人なんていないんですから。




親が経営者かどうかとか、



実家が金持ちかどうかとか、



学歴があるかどうかとか。




そういう問題じゃない。




それぞれが別々の人生を歩んできているのに


同じスタートって方がおかしいんです。




嬉しく感じてきたことも、



悲しく感じてきたことも、



達成してきたことも、



達成できなかったことも、



全部違うんです。




だったら、誰々だからできたってのも、おかしな話。



だって、わたしが持っていて、あなたが持っていないものはあるかもしれないけど、



あなたが持っていて、わたしが持っていないものだって当然あります。




あなたが3秒でできることを、わたしは一生できないかもしれない。




大事なのは、



誰かが持っているのに、自分が持っていないとかじゃない。



持っていないから、諦めるのも違う。




自分が持っている資源を、どう活用するか。



資源がないなら、どう作りだすか。




そこなんだと思います。




よく、「ゼロからスタート」って言いますよね。



わたしも言っちゃいます。



プロフィールにも書いちゃってます。




でも、本当は「ゼロ」なんてありえない。



自分が「ゼロ」だと決めつけてるだけ。




「ゼロ」なんて、あるわけないんです。



どんなに平凡な毎日でも、



どんなに嫌なことばかりの毎日でも、



生きている以上、色んな経験をしています。




他人の芝生を見てばかりいないで、



自分の芝生を見てみてください。




きっと、ステキな花が咲いてますよ。




今は小さいつぼみでも、



それを咲かせられるのは、あなただけ。




一緒にがんばっていきましょう




結局、15件の本屋に在庫確認の電話をし、5件の本屋に走ったわたしに、愛の応援クリックをお願いします!!

↓↓↓↓↓


自分らしく、美しく生きるブログ             ~Unlimited Flower~


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


 弊社ホームページ


起業支援ならLink Style(リンクスタイル)株式会社


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

コメント

  1. 店長君 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    スゴク良くわかります。
    無いからできない、私もその思考でした。
    でも、ないからどうしたらできるか、です。
    他にどんな方法があるのか。
    あるからできるか?無いからできない、と言う人は、あってもできないのです。
    あるからできるのではない、やろうとするから出来るだけ。改めて自分に言い聞かせました・・・

  2. tena より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私も誰かが悩んだり、愚痴ったりした時、同じ様な言葉を投げかけています。出来ないない・・・じゃなくて、出来るようにするには何をすれば良いか?色んなアプローチがあるのよって、人には言います。偉そうに。
    なのに、自分に対しては言い訳ばかり。人にえらそうに言ってるのに、自分の事になると、何も出来ない・・・・00がないし。。00も今の環境じゃ無理。。時間もないし。。。と言っている。自分の事となると実践出来ない。本当に嫌になっちゃう。動けない・・・・じゃなくて、動かない自分が大嫌い。それでいて、何かしなくちゃ、何かしなくちゃって、あれこれ手を出して、結局、中途半端で。焦ると余計に駄目。
    一つ一つこなしていくと言う事が苦手のよう。
    たぶん、やりたいと思う事が抽象的すぎて、具体的に何を目指しているのか、ハッキリさせようと、何度も自問自答するのに、優先順位を付けた矢先から、こっちの方を先にした方が良いかな?いや、こっちの方が取っ掛かりやすいからこっちにしよう・・・・とか、コロコロ変わっちゃって、仕舞いには、誰か手を貸してくれないかなぁ~なんて甘えてる。
    仕舞いには仲間がいないからなかなか先に勧めない。。とか言っちゃってる。
    誰かのせいにしてたら楽だから。
    情けないです。。
    吉川さんのブログで自分を戒めて、亀のような速度でも、着実に進んでいけるようしたい。
    吉川さんは起業までに10年かかったとありますが、私は自分のなるべく姿を思い描いてからもうすぐ30年です。30年ですよ。30年間も一つの事を思い続けて、まだそこに近づけないでいるなんて、馬鹿でしょ?
    今年こそは!です。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます。

    >あるからできるか?無いからできない、と言う人は、あってもできないのです。

    わたしもそう思います。

    逃げの思考回路は、どんなときでも付きまとうもの。

    一度はまると抜けられないループですからね。

    わたしも書きながら、自分で自分に言い聞かせていました。

    逃げずに、真正面からきちんとぶつかれる人間でありたいですね。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます。

    勝手なもので、人に言うのは簡単ですが、自分で実践するのは難しいですよね。

    私も同じで、あれこれ手を出し、大した努力もしてないのに、その結果が出る前に投げ出し、次に行っては同じことを繰り返し・・・という時期がありました。

    色んなものに理由を押しつけ、自分を正当化し、その後で苦しむ。ずっとこんな感じでした。

    だから、ひとつの目標を決めたら、達成するまでやろう、やる癖をつけようって思いました。

    目標が曖昧だったり、長期だったり、壮大すぎると同じことの繰り返しだから、絶対にできることを目標にしました。

    一週間、必ず毎晩、カバンの整理をする。とか。

    たった一週間だし、たかがカバンです。
    でも必死にやりました。こんなことさえできないなら、どんな目標も達成できないと思って。

    でも、こんなことでも、一週間達成すると、気持ちいんです。なんだ、私できるじゃん!って。

    色んな目標設定しましたよ。使ってない電気を消す、お財布の中を毎晩整理する、肌の手入れをする・・・。

    夢には関係なくても、決めたことはできるって、そういう体験を積むのが大事なんだと思います。

    「行動する」って技術だと思います。

    私は今でこそ行動力があるって言われますが、すごく意図的に考えながらやってます。

    じゃないと行動できないことを知ってるからです。

    今度、ブログに書きますね。

    30年ひとつのことを思い続けるって、私はそれ自体が財産だと思います。本当にぶれてばかりの人なら、30年も思い続けることはできません。

    それに、今、tenaさんができていることは今だから当たり前であって、30年前のtenaさんから見たらきっとものすごく進歩しているのだと思います。

    私は毎日の進歩を忘れないために、毎日やったこととか、考えたこととかを簡単にメモしてます。進歩していないようでも、文字にして残してきたものを読み返すと、ちゃんと進歩してますよ。

    うー、コメント欄は文字制限があるのでもどかしいです。よければ、セッションを受けてみてください。お役に立てると思います。

    2010年、飛躍の年にしましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る