ポジティブシンキングでも悩んで当然。

今日はなぜか無性に歩きたい気分で、



いつもタクシーで、ぷーっと移動してしまう道をひたすら歩きました



40分以上は歩いたかなー。



ヒールが低かったのが救いですが、足が痛いです。



そして、ダンベル並みに重いカバンを下げていた肩も痛いです。



普段、どれだけ体を動かしていないかを痛感しました・・・。反省。




でも、ものすごく気持ち良かったですー。




最近、根詰めて仕事してたので、良い気分転換になりました



40分掛けた甲斐があった。




たまにはいいものです。




先日、コンサルでお話した方が、



「うだうだ悩んでばっかりで、全然作業が進まなくて・・・」



と言っていました。



「成功者はみんな、ポジティブシンキングって言いますけど、



わたしにはポジティブシンキングは難しいです」とも。




「吉川さんは、悩んだとき、どうしていますか?」



と聞かれたので、こう答えました。



誰しも、生きていれば悩みのひとつやふたつはあるもので、



もちろん、わたしも悩むことはあります。



なさそうって言われますが、あります(笑)




でも、うだうだ考えていても、事態は一向に良くならず、



最近は、



「うだうだ考える暇があるってことは、



目の前のことを100%がんばっていない証拠だ」



って、勝手に思ってます。




実際問題、目の前のことをどれだけ一生懸命やってても、



考えちゃうときは考えちゃうんですけど、



放っておくと、悩みに一点集中しちゃうので、



脳を切り替えるためにそう思うようにしてます。




逆にパワーに変えるようにしています。



そうすると、不思議とがんばれるんですよね。





昨日、仕事仲間とポジティブシンキングについて話していて、



「なんでも前向きに捉えるのは、ポジティブシンキングとは違うよね」



と言っていました。



問題にぶつかったとき、悩んだとき、壁にぶつかったとき、



すべてを自分の都合の良いように解釈し、なんとかなると思い込むのは、



ポジティブっていうより、思考放棄じゃないかと。




それに、ポジティブだと悩まないみたいな言い方を聞くときもあるけど、



ポジティブだろうが、ネガティブだろうが、



悩むときは悩むし、



傷つくときは傷つくよね、と。




でも、そこから自分の力で這い上がろうとするか、



誰かのせいにして逃げるかが分岐点なんじゃないかと。




前に、すごい忙しそうで、ホントに死にそうな顔をしていたビジネス仲間に、



「大丈夫?大変そうだね」



と声を掛けたら、



「大きく変わると書いて大変なので、僕は大丈夫です」



と、笑顔で言われたことを書いた気がしますが、



きっと、彼は本当に大変な時期だったんだと思います。




眠れないほど忙しくて、



休めないくらいやることがあって、



きっと悩みもたくさんあったと思う。




でも、それを誰かのせいにしたり、



文句を言ったりするのではなく、



ここが自分の分岐点だ。頑張ろう!



って解釈して、解決策を模索しながらも、必死に目の前のことをやっていたのだと思います。




ポジティブシンキングでも、



悩んで当然。傷ついて当然。疲れて当然。



でも、そこからどう自分の力で打開していくか。



それを考えられるのが、本当のポジティブシンカーなのでしょうね。





前に別の経営者の方に教えていただいたのですが、



ドアを開けて、歩き始めてすぐに、靴紐が切れたとき、



「げっ、なんだよ靴紐切れやがって。やっぱり安い靴はダメだな」



って思うのが、ネガティブ。



「あ、靴紐切れちゃった。靴変えなきゃ」



って思うのが、フツー。



「家の近くで切れて良かった!これからはちゃんとチェックしなきゃな」



って思うのが、ポジティブだそうです。




なるほど。




ポジティブシンキングがいいとか、



プラス思考が大事だとかはよく聞きますが、



すべてをこう解釈するのは修行が必要そうですね(笑)




それでも、そうやって捉え、解決策を模索していく方が、



きっと人生楽しいだろうな、って思います。




わざわざ嫌な気分を作りだす必要はないですから。




悩みは一生ありますから、



少しでも楽しい解釈ができるようになりたいと思います




セミナーが1週間後に迫ってきました!!

ちょっと焦り気味のわたしに、愛の応援クリックをお願いします!!

↓↓↓↓↓


自分らしく、美しく生きるブログ             ~Unlimited Flower~




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


 弊社ホームページ


起業支援ならLink Style(リンクスタイル)株式会社


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

コメント

  1. 名並清彦 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    悩みはあっても1年経つと
    「なんでこんなことで悩んでいたんだろう?」
    と思うことが多いです。

    であれば、悩みつつも前に進もうとした方がいいですね。

  2. ゴリラ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ポジティヴって、実は、ある一定の層の人には、非常に煙たい、重たい言葉、響きなんですよね。特に、自己啓発って言葉に敏感な人には。

    ポジティヴ≒前向きに捉えること、

    って一般認識があるので、重たいんです。
    実は、ポジティヴってのは、「生きている」、というそのこと自体が、ポジティブなんですよね。
    だから、過去の全ては、正解、感謝、と考えることがポジティブなんです。

    って、考えるようになりました。最近。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます^^
    返信が遅くなって申し訳ありません。

    その時には、悩みがすごく大きく感じるのですが、時間が経つと、そんなことで悩んでいた自分がかわいく思えるくらいのときってありますよね。

    >であれば、悩みつつも前に進もうとした方がいいですね。

    本当にその通りだと思います。
    できるかどうかは別としても、気持ちだけでも、前向きにしておきたいですね。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!
    返信が遅くなりまして、申し訳ありません。

    なるほど。
    >「生きている」、というそのこと自体が、ポジティブ
    そういう考え方もあるのですね!

    色んな方にポジティブとか前向きとかプラス思考とか、そういう言葉の意味を伺うと、様々な捉え方があって勉強になります。

    いずれにしても、自分にプラスになる意味付けを持っていきたいですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る