キャベツの千切りって知ってますか?

ひとことだけ、声を大にして言おう。

 



「キャベツの千切り」の意味も、

 その作り方も、

 その材料も、

 

当然、誰もが知っている。



 

「キャベツの千切り?知ってるよ。細く切るヤツでしょ?」

「切り方も分かるよ。端から細長く切っていけばいいんでしょ?」

「材料?当然、キャベツだよ」




って言っている人ほど、

実際には、うまく切れない。

 

そして、うまく切れない人ほど、

「包丁が古いから」

「まな板がないから」

と、外部に責任転嫁する。



 

本当に、キャベツの千切りが上手にできるようになるためには、

練習しかないのに。

 

 

いい包丁を買うのは、時間稼ぎ。

まな板を用意するのも、時間稼ぎ。


色々言い訳ならべて、実践する恐怖から逃げようとする。

 

 

「わたしは切れる包丁を持ってないから、

キャベツの千切りができなくて当然なんです」

 

って、胸を張って言う。

 

 

でも、うまく千切りできるようになるためには、

練習しかないって、ホントはちゃんと分かってる。

 

だから、実際は、練習していない自分にビクビクしてるのに、

なんだかんだ逃げてる自分を知ってるのに、

それを悟られたくないから、胸を張る。




自分を無理矢理、説得するな。

 

ちゃんと、本当の声を聞いてあげようよ。

 

あなたが自分の声を無視したら、

誰も気付いてあげられない。

 

ホントは分かってるんでしょ?



切れないのは、包丁が悪いんでもなく、

まな板がないからでもなく、

新鮮なキャベツがないからでもなく、


「切ろう」と一歩踏み出さない自分が原因だって。


 

「良い包丁もリサーチしたし、

まな板を売っている店もチェックしたし、


人と比べたら遅いかもしれないけど、

わたしはわたしなりに進んでるんです」


 

本当にそう思うなら、

どうして堂々としないの?



どうして、ところどころで、

「自分がイヤになる」

って言うの?



どうして、何度も何度も、

「わたしはわたしなりに・・・」

って、言葉が詰まるの?



 

知ってるよ。

あなたが進んでいること。


実際に、毎日、半歩でも、0.1歩でも進んでると思う。


あなたは、自分が進んでいるってこと、

色んな材料を並べて、

わたしを説得させたいのかもしれないけど、


本当に説得しているのは、

自分自身に対してじゃない?


 

まずは、本当の自分の声を聞こうよ。

 

 

心の底から、自分は精一杯やってるって思うなら、

他人のスピードと比べて焦る必要なんてない。



本当はどうしたい?

本当はどうなりたい?

本当は何に焦ってる?

本当は何に嫌気がさしてる?

 


それが分かったら、

そこから、解決策を一緒に考えていこう。

 

ひとりで包丁買いに行けないなら、

一緒に行くから。


でも、実際に包丁持って、キャベツを切るのは、

あなたしかできないんだよ。

 

頑張れって言うのは簡単だけど、

言い訳を「そうだね」って受け入れるのも簡単だけど、

そんなのを求めて、わたしのところに来たんじゃないと思ってます。


 

自分を説得してしまったら、

前には進めないよ。



頑張ろうよ、一緒に。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 弊社ホームページ

 起業支援ならLink Style(リンクスタイル)株式会社

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

コメント

  1. George-jk より:

    SECRET: 0
    PASS:
    本当に、キャベツの千切りが上手にできるようになるためには、練習しかないのに。
     ⇒わかりやすい例えです。練習ってとても大事ですね。

  2. bizblocks より:

    SECRET: 0
    PASS:
    確かにそうですよね。
    自分を説得しています・・・。

    今回の記事は耳の痛い内容ですが、自分から目をそむけていては何も前に進まないですよね。
    やるのも自分、やらないのも自分ですから。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    吉川さんらしいです。吉川さんの言葉にはいつも元気をもらいます。やっぱりみんなに会わせたいっ!!と思いました。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    最後の一緒にやろうよ!っていうところが吉川さんらしさなのでしょう。

    例え話もとても楽しいものですねww。

    このブログは読んじゃいます!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    勇気をありがとう。
    今日も、がんばれそうです。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    貴重なお時間をいただき、感謝致します。
    起業する一歩を踏み出せない理由、キャベツの千切りの例えで言い得ていますね。

    吉川さんのお話をヒントに、いい原稿作りますね。
    よろしくお願いします。

  7. TETSUYA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    先日はペタ!ありがとうございました!!
    凛とした強さの中にある、本当のやさしさを吉川さんには感じますo(^▽^)o

    僕も起業をする上で、パーソナルブランディングは絶対に必要なものであると強く感じています。
    是非一度、近い将来吉川さんのセミナーに参加したいと思っていますv(^-^)v

  8. SECRET: 0
    PASS:
    いつも  いろんなことに 気付かせてもらってます~o(^-^)o
    ありがとうございます!

    私も 自分をごまかさないで、前に進んでいきたいです(≧▽≦)

  9. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます^^
    そして、Twitterでもいつもお世話になっています♪

    この例え、仲の良い起業家仲間が教えてくれたので、それに吉川流のアレンジを加えてみました!

    皆さんに少しでも伝わればうれしいです^^

  10. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    こうやって自分を説得している方って、必ずと言っていいほど、ちゃんと自覚症状があるんです。

    そこから目をそらさず、受け止め、一歩踏み出すことができたら、大きな前進ですよね^^

    やるのも自分、やらないのも自分。
    まさにその通りですね!
    お互い、がんばりましょう!!

  11. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    直球勝負の記事ですが、気に入っていただけて嬉しいです!

    なにより、
    >やっぱりみんなに会わせたいっ!!と思いました。
    の言葉に、涙が出そうになりました。

    わたしがお役に立てることがあれば、言ってくださいね^^

    楽しみながら、進みましょう♪

  12. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございました!

    >最後の一緒にやろうよ!っていうところが吉川さんらしさなのでしょう。

    なるほど!気付きませんでした(笑)

    でもたしかに、よく言いますね。一緒に!って。

    またぜひ遊びにきてくださいね。
    わたしもお邪魔しまーす!!

  13. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    そんな風に言っていただけて、わたしの方が頑張れちゃいます!!

    ありがとうございます^^

    ぜひ、今後ともよろしくお願いいたします♪

  14. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    こちらこそ、先日はありがとうございました。
    お会いできて、本当に嬉しかったです♪

    記事、楽しみにしています^^
    今後とも末長いお付き合いをよろしくお願いいたします。

  15. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    >凛とした強さの中にある、本当のやさしさを吉川さんには感じますo(^▽^)o

    ありがとうございます!嬉しいです♪

    ブランドは目に見えないし、構築するのに時間がかかりますが、大切に育てていけば、ちゃんと応えてくれます。

    楽しみながら作り上げましょう♪
    セミナーにもぜひ参加してくださいね!!

  16. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    最近、化粧ノリが悪くて、kumikoさんに色々教えてほしいと思っている吉川です。笑

    このブログが、皆さんのお役に立てれば、それ以上に嬉しいことはありません。

    こちらこそ、いつもありがとうございます!!

    kumikoさんのステキな笑顔を絶やさず、今日もがんばりましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る