カンボジア二日目!!謝罪&メンバー紹介♪

迎えたカンボジア二日目の朝。

(一日目はこちらをクリック!)






最初の吉川さんのお仕事は・・・・。












謝罪。




吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ





(笑)








そうなんです。




朝早くの出発&一週間分の仕事前倒しで2時間しか寝ておらず、

一日、空港と飛行機でくったくた。

その上、お酒まで飲んでしまった吉川さんは、



ひとり気持ちよ~く、酔ってしまいました(笑)

(●´ω`●)ゞ







どの程度酔っ払ったかは、謝罪写真から推測してください(笑)







ひととおり謝罪を終え(笑)、ヴァンに乗って出発です!!



吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ



向かったのは、初日に空港で出迎えてくださったJC Groupのオフィス。



吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ


JC Groupは、日本とカンボジアのかけ橋として、

食糧・天然資源、石材等の製造業、金融関係等、様々なジャンルで

事業を展開されているグループです。





中に入ると、


吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ



カンボジアの要人などと一緒に撮影した写真がずらり。





そして、そのJC GroupのCEOである高さんから、

カンボジアという国の概要や今後の展望、

JC Groupの事業内容等についてお話を伺ってきました。


(※高さんの漢字は、ホントは違うのですが、
機種依存文字なので、「高」の字を使わせていただきます)


吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ



お話を聞いている間、わたしはワクワクが止まりませんでした。





それは、カンボジアの未来に対してじゃない。


カンボジアの可能性に対してでもない。





日本とカンボジアをビジネスで、資源で、ノウハウで、

何より、『人』で結びつけ、


最初に描いたビジョンを実現していく高さんの素晴らしさにです。





正直、カンボジアに来るまでは、

自分のビジネスを『世界』という視野で見たことはなかった。





自分のビジネスと世界は関係ないって思ってたのか、

世界に自分が出ていくことなんて無理って心のどこかで思ってたのか、

理由は分からないけど、そもそも考えたことすらなかった。






でも、大して年齢も変わらない方が、

今、カンボジアの要人とつながり、色んな影響力を持った方とつながり、

思い描いたものを現実にしようとしている。





一人ではなしえないとご本人もおっしゃっていましたが、

その壮大なビジョンを諦めることなく、

現実のものとするために力強い一歩を踏み出し続けている高さんの姿勢には、

本当に刺激を受けました。






自分に制限を掛けているのは自分。




それが意識的だろうと、無意識だろうと、自分なんだって、


改めて思いました。




だからこそ、それを解き放つのも自分。







わたしは、カンボジアでそれを最初に学びました。




来て良かった。




吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ



質問したことについても、丁寧に教えてくださり、

そのお人柄に、たった一日でファンになってしまいました



(/ω\) キュン






さてさて、セミナーも終了。



その後、場所をTitanic Restaurantへ移し、昼食です!


吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ



今回、滞在している首都プノンペンは、

Tonle Sap(トンレサップ)川とMekong(メコン)川が、

ちょうど合流する場所。




後ろにちょっと映っているのは、Tonle Sap川です。



吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ


ツアー参加者最年長。


なのに、

誰にも負けないパワーとチャレンジ精神と好奇心を持った山川さんと。


いつも笑顔で、ツアーを引っ張ってくれた裏BOSSです(笑)



もうすでに、

自分が動かなくてもビジネスが回る仕組みをしっかりと構築されていて、

学びたいことがたくさんある大先輩経営者です。



「海外に進出するとき、文化の違いとか、価値観の違いとか、

そういうのに不安はなかったんですか?」と聞いたら、


笑顔&即答で、


「なかったよ。やりたいからやっただけ。」

と返ってきました。



完全にしびれました(笑)




吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ


法政大学の先輩ってことが判明した、湯浅さん。

(なので手が“H”の形ね(笑))



独特のリズムと語り口で、思わず湯浅ワールドに引き込まれます。



ツアー中は、いつもビデオカメラをまわしていて、

わたしのドジシーンもすべて収録されているため、頭があがらない一人です(笑)



自分の意見をまっすぐに伝えるその姿勢は、

たまに相手の顔色をうかがってビクビクする小心者のわたしにとっては、

良いお手本でした!


吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ


向かって左の方は、

湯浅さんに負けず劣らずの独特のリズムの中で生きている(笑)、深見さん。



最初はちょっと怖い人かと思ったけど(今だから言いまーす)、

話してみたら、とても優しくて、でも表現がちょっと不器用な、

本当にステキな人でした。



形のないもの、お金で買えないものに価値を感じ、

「物欲はない!」と言い切った深見さん。



その考え方や姿勢には、いつも刺激をもらいました。


凝り固まった考え方に風穴をあけられた感じ。







向かって右の方は、日本中のホストクラブがひしめく歌舞伎町で、

数々の伝説を作った有名な元ホスト、現在はオーナーの水野さん。


みんな、源氏名で呼んでいたので、ここからは流星さんで。



初めて会ったときから、ツアーが終わる最後の最後まで、

誰よりも、人と人との架け橋になろうとしていた人。



「相手が楽しめるように」が、当たり前のように染みついていて、

もう無意識にそれを行ってる。



最初は、そんなに気を遣わなくても・・・って思ってたけど、

そんな次元じゃありませんでした(笑)



話の聞き方、相槌の打ち方、会話の返し方、

そういうコミュニケーション術だけじゃなく、

もっと人間関係の深い部分で、学びたいことをたくさん持っている方。



ホストとして人気が出ることにすんなり納得ですよ。


さすがです。






さて、もう一人いますねー。


わたしの目をスプーンで隠しているお茶目な男性が。





それがこの方。






どん!




吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ



ミスター・笑い袋、櫻井氏。





なんかねー、24時間笑ってます。


たぶん、3秒以上笑わないと、死んじゃうんだと思います。





それくらい笑ってます。



何がおもしろいのか良く分からないけど、笑ってます。


冷静に聞いたら、「え?」って思うことでも、笑って言います。






だから、


一緒にいるだけで

幸せな気持ちになります。






どんどん楽しくなって、思わず、こっちも笑っちゃう。



笑顔が人に及ぼす影響ってすごいなって、心底思いました。



一家に一人、櫻井氏。


うん、そんな感じ。









さてさて、最後に切りますよー。


このカード。




再登場していただきましょう。





じゃん!







吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ











こわっ!!!
((((((ノ゚⊿゚)ノ









二回目の↑、やりたかっただけ(笑)

(意味が分からない人は、一日目を参照で!)






昼の顔は、こんな感じ!



吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ


・・・・。



いや、幼児誘拐とかじゃないからね。




(笑)



一見、怖そうだし、口数も多くはないですが、

話してみたら、とにかくおもしろいし、楽しい!



行く先々で的確な質問をするし、知識も豊富。


カンボジア滞在中、色んなネタを作ってくれた福地さんです。

(どんなネタを作ったかは、本人へ直接お問い合わせください(笑))




人間、見た目で判断しちゃいけないですね。

(↑超失礼)




一日目で酔っ払ったわたしを知っている福地さんは、

その後、飲みに行くたび、こっそりわたしを心配してくれていました。


そんな優しさが、周りの人を引き付けるんでしょうね。



ユニークなビジネスアイディアで事業を展開されている

経営者としても非常に素晴らしい方です。








え?


もう一人、足りないって?





あー、この方ですね。






はい、再登場!!








じゃん。




吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ



この向かって右手の方。





この方は、ツアーでご一緒させていただきましたが、

ツアー参加者とはちょっと違って、

ご自身の仕事のためにカンボジアへいらしていました。






職業は・・・、




きっと何時間考えても正解が出てこないと思います。



ご本人も、

「職業当てクイズで3時間はもたせる自信がある」とおっしゃっていました。





一日目の記事で職業を伏せといて、二日目でバラしちゃうところが、

まぁ、吉川らしさとでもいうのでしょうか。


( ´艸`)プププ








そう。


なんとこのお方、








人身売・・・じゃなくて、


法律のプロフェッショナル





弁護士さんです。

















えっ?





(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)





えーーーーーー!








わかる。


わかります、その気持ち。


I know その気持ち。





だけど、ホントです。





そして、話してみれば、どれだけすごい人か分かります。



元バーテン。

勉強して、試験受けたらたまたま受かったと聞いていますが、

「なーんだ、元々頭良かったんじゃん」

とか、そんな言葉では片付けられません。



なんで、弁護士なのか、

なんで、同じ「先生」職業でも、学校の先生や医者じゃないのか、

その理由を聞いた時に、考えの深さに圧倒されました。



ぜひね、その理由はご本人から聞いてほしい。



弁護士という言葉から連想されるイメージを完全に覆されましたが、

もし、わたしが弁護してもらうなら、

勉強漬けで頭ガチガチの弁護士より、

色んな体験を身を持ってしてきた五十嵐先生にお願いしたい。




ということで五十嵐先生。


よしかわの手が後ろに回った際には、なにとぞ、なにとぞ。


(笑)






なんかメンバー紹介だけで、すごい長文記事になっちゃったなー。



なので、二日目の続編は次に書きますー。







おしまい。




コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    素晴らしい人達とつながれたことは、
    本当にすごいことだと思います!

    3日目も楽しみにしてます♪

    あれ、仕事は・・・(笑)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    聖弓師匠、お帰りなさい(^O^)/

    野宿して変な虫食べたりしてたのかと思ったら、超VIP待遇!お姫様扱いの酒飲み放題ですか?

    酒呑んでるときの聖弓師匠が一番輝いて見えるのは私だけでしょうか?

    それにしても呑みすぎでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る