あなたの苦しみ、誰かの苦しみ。

とある研修にアシスタントとして参加してきました。




その中で、過去の経験から作られた価値観や捉え方について考え、


シェアする時間があります。








みんな、大なり小なり、色んな出来事が過去にはあります。




人は、過去と未来像からできていますが、


やはり、過去の比重はとても大きい。





大きな出来事であればあるほど、


現在に与えている影響も大きい。





わたしも、色んな出来事がありました。


今でも、色んな壁にぶつかっています。





昔起きた、あまりにも大きな出来事を、


ずっと引きずり、


自分の中で整理できず、


挙句の果てには封じ込めて、


そんな出来事はなかったかのように自分を創り上げ、


理想の自分を演じ、


今まで生きてきました。





でも、当然、なかったこととして生き続けることもできず、


15年経って、そのパンドラの箱を開けたら、


目を背けたくなるほど弱い自分が、次々に現れて、


今まで演じてきた自分とのギャップがあまりにも大きくて、


自分が分裂しちゃいそうで、


苦しくて、苦しくて、苦しくて。








社会の中で生きている以上、


誰もが、周りの目を気にして、


他人によく見られるために『自分』を演じてる。






でも、


『演じている自分』も、『中にいる自分』も、


やっぱり、全部『自分』なんだよね。






「どれが本当の自分?」って問いかけたくなるし、


わたしもたくさん問いかけてきたけど、


全部、『自分』なんだって、


そう気付くことができた。







色んな自分がいて当たり前。




弱い自分も、強くなろうとする自分も、


カッコ悪い自分も、カッコつけようとする自分も、


冷たい自分も、温かい自分も、


人に嫌われる自分も、人に愛される自分も、


自分が嫌いな自分も、自分を愛する自分も。






そんな自分を、一致させるために


過去を振り返ったり、


なりたい自分を思い描いたり、


それには、とても大きな意味があると思う。


そう努力する自分には、大きな価値があると思う。






でも、


分裂しそうな自分に対して、


「どっちが本当の自分なの?」っていう問いを繰り返したり、


その問いに答えが出ないから苦しむのは


違うんじゃないかって思った。







本当に必要な問いは、


「どうなりたいの?」


ただ、それだけで、





今の自分がどれだけ情けなかろうが、


分裂しそうだろうが、


その未来に向かって、力強い一歩を踏み出せばいいんだと思う。






現在にも大きな影響を及ぼしている悪い出来事ほど、


良い意味付けをすることは難しい。






「起きていることすべてに特別な意味がある」


って捉えようとしても、


なかなか素直に捉えられないことがあるってことも、分かってる。





わたし自身、そう思えない出来事はあったし、


「起きていることすべてに特別な意味がある」っていう言葉は、


「そう思わなきゃ生きていけなかっただけじゃないか」って、


思っていた時期もある。






でも、やっぱり違う。







色んな人の過去の出来事をシェアすればするほど、


本当に、『特別な意味』があるんだって思えるようになった。







「あの出来事があったから、今の自分がある」


そう、口が裂けても言えない出来事だってある。







きっと、愛する人の死はその最たるもの。





今の状況がどう変わるんであれ、


生きていて欲しかった人はいる。





今、手に入れている現実をすべて失うとしても、


消去したい過去もある。






だったら、


それを、無理に受け入れることはないと思う。






それはそれで、


ひとつの事実として受け止めて、


違う形で、うまく折り合いをつけていけばいい。







愛する人を失った、


受け入れがたい過去を背負った、



そんな、


あなたと同じ痛みを持つ人と、



同じ温度で涙を流せる。




それだけで、大きな意味があるんじゃないかな。






その過去の事実自体に価値を見出せなくても、


違う形で、


たった今から、


価値を形成していくことはできるんじゃないかな。






今すぐに、折り合いが付けられなくてもいい。


少しずつ、少しずつ。








自分の過去のおかげで、


同じように苦しむ人と、


同じ痛みを感じて、


同じ温度で涙を流すことができた。




そう最期に思えれば、


安らかに眠れるんじゃないかな。





生涯掛けて、


折り合いをつければいいんじゃないかな。








こうやって、色んな人たちの過去を聴くと、


みんな多くのことを体験し、


抱え、


苦しみ、


封じ込めている。





でも、やっぱり消せないから。





時間が経てば経つほど、


その重みは増し、


その苦しみも増し、


しんどくなっていく。




それなのに、同時に、


更に、海の底深くに沈めようとする。






だから、


もっと人に関心を持って、


抱えている箱のフタを開けてあげよう。






気の効いたアドバイスなんてできないかもしれない。


自分が体験したことのない出来事を抱えているかもしれない。






でも、


そんなことはどうでもいいんだよ。







一緒に、その痛みや苦しみを感じてあげて、


一緒に、涙を流してあげればいい。





それだけで、



充分、相手は救われるんじゃないかな。








そして、


それが、巡り巡って、


あなたの痛みや苦しみを癒してくれるんじゃないかな。







あなたの受け入れられない過去も、


誰かの救いになることで、


新たな意味を持つんじゃないかな。






愛の反対は、『無関心』





本当にその通りだと思う。




もっと関心を持とう。


もっと踏み込もう。





きっと、そう簡単にフタは開けてくれない。






でもフタが開けられないってことは、


その箱は、受け入れられてない過去の塊で、


必ずいつか爆発するから。






時間が経てば経つほど、


その爆発は大きなモノになるから。





人の命を簡単に奪ってしまうくらい、


大きな大きな爆発になってしまうから。








今、あなたの隣にいる人のことが大切なら、


すぐにフタを開けてあげて。




どんな出来事が、その箱の中に隠されているのか、


事実なんて聞かなくていい。




その事実を通じて蓄積されたしんどさ、辛さ、痛み。




それを理解できなくても、分かってあげられなくても、


一緒に感じてあげるだけで、


意味がある。




本当に、意味がある。







過去の出来事や、そこから形成された価値観を、


こうやってシェアしていくことは




相手の過去の出来事を知るためにあるんじゃない。


ましてや、不幸自慢大会をするためにあるんじゃない。







誰もが抱えている痛み、苦しみを


互いに感じ、


互いに分けあい、



そして、そのこと自体が、


相手の痛みや苦しみを軽減させるんじゃないかな。





自分のことでもないのに、


一緒に感じ、


一緒に分けあってくれる人が目の前にいることを知ることが、


これからを見つめて生きていく意味にもつながるんじゃないかな。







苦しいと、


周りが見えなくなって、


自分はひとりぼっちなんじゃないかって、


そう思ってしまうときがある。






こんな自分は誰からも愛されないんじゃないかって、


こんな自分に価値はないんじゃないかって、





生きる意味を見失ってしまうときもある。






でも、あなたには絶対に価値がある。


あなたには絶対に生きる意味がある。










目の前で、


あなたの苦しみを一緒に感じようとしてくれている人が一人でもいたら、


その人の存在自体が、


あなたの価値であり、


あなたの生きる意味なんだよ。






どんなにあなたが情けなくても、


みじめでちっちゃくて、がんじがらめでも、


その人にとっては、


大切なあなたなんだよ。







色んな面があろうと、


どれが本音だか分からなかろうと、


その人にとっては、


かけがえのない存在なんだよ。








人は、過去を切り離して生きていくことはできない。


過去を全部、受け入れることもできない。




人は、弱い生き物だから、一人で抱え続けることもできない。





だから、


凍えそうな夜は、


温め合って、眠ろう。







一緒に、


泣きながら、眠ろう。







そして明日からは、


一緒に、


笑いながら過ごそう。










今回のシェアは、本当に素晴らしいシェアでした。




発表する人も涙を流し、


聴く人も涙を流す。



まったく違う道を歩んできたけれど、


互いの胸に響くものがあったのだと思う。





自分を振り返り、


自分の失敗や後悔を直視し、


重ねてきた嘘を認め、


弱い自分をさらけ出す。





それを怖いと思わない人はいない。






その壁を乗り越え、


自分を出し、


相手を受け入れ、


本当の仲間となっていった皆さん。






そんな素晴らしい場に立ち会わせていただき、


本当に深い気付きを与えてくださり、


ありがとうございました。





皆さんのシェアを聴きながら、


わたしは後ろでずっと涙を流していました。





そんな自分に出逢わせてくれて、


本当にありがとうございました。




皆さんのおかげで、


わたし自身も救われ、


そして、自分の道が見えました。






本当に、ありがとうございました。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:

    本当にすばらしい体験だったようですね。

    私も「日々新た」に

    恥をさらし、

    全ての価値を認め、

    この一瞬に命を燃やそうと思います。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    私も、過去や今現在苦しいと感じている体験は
    自分の人生や自分自身にいろんな影響を与えていると思います。

    苦しい経験は、それをポジティブに翻訳して自分に言い聞かせるのではなく、
    「糧」に出来たらいいな~と思っています。

    そして、蓋は無理に開けなくてもいいかもとも…。
    蓋は自分を護るために自分が作ったものだから。
    自分が受け入れられるようになった時に、
    自然と蓋がカタカタと音を立てて開けたくなる時がくるような気もしています。

    そうした辛い経験をした人にしかわからないものがあって、
    だからこそ生まれるメッセージや志しもあって、
    その辛さをわかってくれる人を求めている人がいて、
    そのメッセージや眼差しに救われる人がいて…。

    「あなただから出来ること」
    「あなたにしか出来ないこと」

    って、
    こういうことなのかもと最近感じています^^

  3. Aniki より:

    SECRET: 0
    PASS:
    素晴しい記事です。人生を生きるキーワードが沢山出てきますね。
    それに、涙を流せる貴女は素敵な方ですね。
    貴女の生きる道。私も隣でそっと支えます。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    よんでいるだけで

    心に響きました。

    僕も立場上、あまりパンドラの箱を

    ひらくきかいがないから

    いつか爆発するんじゃないかと

    不安にもなりました。

    よい気づきをありがとうございます!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    その通りですよね。
    無関心・・・

    人は自分を無関心でもいいけれ(すべての人に関心を持ってもらうのは無理だから^^;)自分だけは自分に無関心になってはいけないって思います。
    吉川さんの言われる通り「すべてが自分」だから・・・
    今日もとっても響きました!
    私も顔晴ります!

  6. achiko より:

    SECRET: 0
    PASS:
    マサミさん、素敵なシェア、ありがとうございます。
    そのマサミさんがその場で感じたエネルギー、気づき、思いを、こうしてブログを通して私達が受け取れて、まさにpay it forwardだなって感じます。

    それを読んで、共感し、救われる人も沢山いますし、それがマサミさんが与える「愛」だなって★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る