真剣勝負の価値。

先日のセミナーの帰り道、

路上になんだか人だかりが。



好奇心のかたまり吉川は

気付いたら人だかりに首を突っ込んでました(笑)



そこで出逢ったのがこの方。



「あなたを見て

インスピレーションで

言葉を書きます。」



言葉屋 詩人のりさん。




『おいくらですか?』


と聞くと、


『できあがっている作品は千円ですが、

あなたを見て書く作品は真剣勝負なので、

仕上がりを見て決めてください』

とのこと。




真剣勝負。


そういう商売人魂、大好きです。




ということで、書いてもらいました。



まずは自分の名前を伝え、その後、彼がじっとわたしの顔を見つめます。



吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ-IMG_6460.jpg



そして、おもむろに筆を手に取り、なんの迷いもなく、筆を走らせます。



吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ-IMG_6930.jpg



完成したのがこちら!


吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ-IMG_1132.jpg



聖弓



聖弓が笑い


この星を楽しんでこそ


真に回りを


「幸」にできるんだ。



忘れたらあかんよ。



聖弓が笑う



ただそれだけで


「幸」を感じる人がおるという事。



笑おうや、


笑えば一番


聖弓がでるから。





胸にね、響きました。



わたしの何を見て、

何を感じて、

この言葉を贈ってくれたのかはわかりません。




でもね、本当に嬉しかった。




自分の生きてる意味とか価値とか、

それを見ず知らずの人に教えてもらえたような気がします。





お会計を乗せるお皿には、

一万円札を置きました。




お金なんてただの数字だから、

それが適正かはわかりません。




ただ、わたしがその作品に対して表現した感謝の形が

一万円というだけです。




それでも、のりさんはちょっと驚いていたようです。




『こんな額をいただいたことはないから、

できあがっている作品もひとつもらってください』



とおっしゃっていましたが、




わたしにとっては、

のりさんが、わたしに対して書いてくれた一枚だけで十分。




丁重にお断りして、その場を去りました。







先日のセミナーを受講してくださった皆さん、


これですよ。


これが『ボールを投げる』ってことです。





のりさんは路上で、

自分という商品を表現し続けています。




自分がやりたいこと、やっていること、

それが時には無意味に思えることもあったでしょう。




他人に評価されず、苦しいときもあったんじゃないかと思います。




需要があるのかも分からず、

先の見えない不安で押し潰されそうになったときもあったと思います。





それでも、自分を信じ、自分の道を進み、

自分なりのやり方でボールを投げ続けている。






あなたが影響を与えられる人に、

どうやって存在を知ってもらうか、

どうやったらそれが伝わるか、


そういうことを考えるのもとても大事です。






でも、まずは諦めずにボールを投げ続けることが大事。







そしていつか、

それが誰かの胸にこうやって届くんです。







迷い、悩み、時には不安になり、

それでも少しずつ軌道修正しながら

前へ前へと進む姿勢。





その『姿勢』を、

のりさんから学んでいただきたいなと心から思います。







そして、もうひとつのりさんが教えてくれたこと。




今回の原価は正確には計れませんが、

和紙一枚と少しの墨汁。



書いた時間は、2分くらい。






でもそこに、お客様を揺さぶる何かがあれば、


原価積み上げで算定した以上の価値が生まれます。






書のプロなんだから、

字が上手いのは当たり前。



商品品質が高いのなんて当然なんです。



それくらいじゃ、差別化なんてできません。






だからこそ必要なのはプラスアルファの差別化。






わたしは書が欲しかったからお金を払ったんじゃない。





「のりさん」という人物の、書に対する気持ちと


真剣勝負で挑んでくれたわたしに対する気持ち


そして、心の底で求めていた言葉を

書を通じていただけたことに感謝の気持ちを込めてお金を払いました。







真剣にお客様を想えば、

その想いから生まれた行動には価値が生まれます。






その価値を、

商品・サービスに乗せて、


お客様に届けてほしいと思います。






のりさんのプロフィールにはこんなことが書かれていました。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

1999年

大阪で歩く人を見て、

やりたいことをやってんの?と疑問に抱き、

言葉を書き始める。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



心からやりたいことだから、

ステージが路上だろうが、なんだろうが、


のりさんは自分を表現し続けることができるのでしょうね。




その芯の強さ、

ブレない軸、


心からステキだなと思いました。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あきらめず

どこまでも駆けていく


そんなアホに、

俺はなりたい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




そんなのりさんに出逢えて、

わたしは本当に幸せです。




この出逢いも、

書いていただいた書も、宝物です。




のりさん、本当にありがとうございました!





追伸:

イベントなどで、のりさんにご参加いただけることが可能なようです。

彼のメールアドレスをブログに掲載するわけにもいかないので、

ご興味のある方は、このブログへメッセージをお寄せください

コメント

  1. kenji より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ボールを投げるのが怖くなってたかも。。。

    こけて笑われるのが怖くなってたかも。。。

    オレって何様?
    まだまだ失うものなんか何にもないのに。
    よっし!
    また明日からボールを投げまくります!!
    受け取ってもらうことなんか期待せず、ストレートだってカーブだって、自分が投げてみたいボールを楽しんで投げてみよっ♪

    ありがとうございました!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    負けへんで!!種まき!!

    そう言えば、仕事してた時『あなたなら値切る必要ないよ』って言われたのを思い出した。
    接待も普通こっちがするのに、お客様にされてばかりやったし、買って頂いたのに、ネクタイプレゼントされたり・・・

    ガハハハハハ

  3. SECRET: 0
    PASS:
    「ボールを投げる」
    なるほどですね。

    勉強になります。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    聖弓さんの言葉もいつも心に沈みこんできますが、その聖弓さんが心を動かされた「のりさん」にもお会いしてみたいです^^

  5. SECRET: 0
    PASS:
    のりさんの言葉、ステキですね。
    その言葉をまっすぐ受け止める聖弓さんの感受性もステキです。
    私もボールを投げてみます。

  6. 新人まいこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    吉川さんのブログに言葉にいつもパワーをいただきます。

    吉川さん本当に大好きだー!!!!

    ありがとうございます。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    ボールが投げられませんf^_^;

    ある一面は暴露していますが、肝心のボールが投げられません。

    先ずは軽く、キャッチボールからですかね♪

  8. SECRET: 0
    PASS:
    聖弓師匠、こんにちは(^O^)/

    読者の皆様、聖弓師匠の言うことを『本気』で実践すると、トイレに行けないくらい忙しくなりますから膀胱炎になる『覚悟』はしてくださいね(笑)

    本当に仕事が楽しくなるので、食事なんかしてる暇も惜しいくらいですから、痩せる『覚悟』もしてください(笑)

    聖弓師匠、今回の記事、昨年お騒がせしてしまった『聖弓をよろしく』の〝男性〟のりさんとリンクして、ちょっと鳥肌が立ちました(^^;)

  9. SECRET: 0
    PASS:
    歴史が動いたわけですね。この先の展開が楽しみです。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    『無名はチャンス!』
    コケても誰も笑いませんが、うまくいけば一気に伝説です。

    プラスにしかレバレッジがきかないこの時期を大事にしてくださいね♪

    ファイトー!!

  11. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    価格競争に突入するのは誰でもできるし、値下げに頼り始めると思考が止まってしまいますからね。

    種まき、ガシガシいきましょう。
    どの芽が出るかなんて考えてても、答えは出ませんしね^^

  12. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    ビジネスのベースは、お客様とのキャッチボール。
    ボールを投げなければ、始まりませんからね^^

    わたしも、どんどんボールを投げていきたいと思います♪

  13. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    のりさんからいただいた言葉もですが、のりさんの行動ひとつひとつに感動しました^^

    全国色々まわっていらっしゃるみたいですよ!
    わたしもまた会いたいです♪

  14. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    yokoさんはどんどんボール投げてるじゃないですか^^

    最初にお会いしたから考えると、すごいなーといつも思っています。

    お互い、がんばってボールを投げ続けましょうね!

  15. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    わたしの親友が、「幸せになる秘訣は、ちょっとアホになることだよ^^」って言ってました。

    たしかに、考えすぎると動けなくなったりしますからね。

    アホになるのはいいけど、靴は履き間違えないでね!(笑)

    わたしもまいちゃん、大好きです♪

  16. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    いやいや、がしがし投げてください(笑)

    最初はスルーされて当然。
    相手の反応を見て、ボールの中身も投げ方も変えていきましょ!

    社会から返ってくるNoは、自分をブラッシュアップさせるための材料です。
    どんどん活用していきましょう!!

  17. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    TAKIさん、相変わらずのご活躍ですね♪
    いつも、ブログに登場するステキな女性たちに見とれてます(笑)

    でも、膀胱炎は早めに治しましょう(笑)

    キラキラ輝きながら仕事しているTAKIさんに久しぶりにお会いしたいです♪

    「のりさん」・・・たしかにっ!でも別人です(笑)

  18. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    「歴史が動いた」
    なんかステキな表現ですね!

    どんな歴史も、一人の人物が投げたボールから始まりますから、「たしかにっ!」って思っちゃいました。

  19. SECRET: 0
    PASS:
    『ボールを投げる』核心をついた比喩表現ですね。
    いつ成功するかは分からない。
    1cmで届くかも。まだまだ先かも。

    それでも投げ続けなければ、達成などありえませんね。

    素敵な記事をありがとうございます。

  20. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます!

    わたしは、起業家と起業準備中の違いは、「ボールを投げたかどうか」の一点だと思っています。

    100%のボールはあり得ない。だけど、100%を目指して投げていく中でブラッシュアップすることはできますからね。

    わたし自身も、ずっとボールを投げ続けていきたいと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る