シルク・ドゥ・ソレイユ vs ○○。

先日、シルク・ドゥ・ソレイユのZEDを観てきました。

(一番わかりやすく言えば、サーカスです)




一人一人の高いパフォーマンス。

細かいところまで手を抜かない世界観。

圧倒的な感動。




素晴らしいの一言です。




観客席から、ショーを観ながら

ずっとシルク・ドゥ・ソレイユのライバルは誰かと考えていました。




木下大サーカス?中国雑技団?ボリショイサーカス?




もちろん、そう。


でも、ライバルには二種類あります。




狭い定義でみれば、

似たような商品やサービスを提供するところがライバル。




でも、広い定義でみれば、商品やサービスを通じてお客様に感じてもらう

『売り物』が同じ場合はすべてライバルです。






シルク・ドゥ・ソレイユの売り物は、ショーではなく、

ショーを観ることで得られる『感動』や、ステージが生み出す『非日常感』。




そう考えたら、

ディズニーランドだって、レストランやホテルだって、

キャバクラやホストクラブだって、

自己啓発セミナーだってライバルになりうる。





『感動』や『非日常感』を、

同じお金と時間を使って何から得るかはお客様次第。






商品の価値は、

高いパフォーマンスや品質から生まれます。



そして、そのパフォーマンスや品質は、

お客様を満足させようとする日々の圧倒的な努力から生まれます。





売り物の価値は、

お客様が来てから帰るまで(場合によっては帰った後も)に感じる

一貫したメッセージ性から生まれます。



そして、その細部に渡る一貫したメッセージは、

自分たちの売り物は何なのか、

それをどうやったらお客様に伝えられるのかを

どれだけ考え抜いたか、そして表現したかで決まります。





シルク・ドゥ・ソレイユと同じ売り物を持つライバルたちの中で、

その『売り物』をお客様に感じてもらうために、

シルク・ドゥ・ソレイユ以上の努力をしているところは

どれだけあるのでしょう?





花屋の商品は、花。

花屋の売り物は、花のある生活がもたらす癒しや安らぎ。




わたしの商品は、起業に関するノウハウ。

わたしの売り物は、あなたが感じるあなたの未来の可能性。





あなたの売り物は何ですか?




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2011年2月19日(土)13:30~16:30

「あなたの商品だから買いたい」と言ってもらうための、

戦略的ブランディングセミナー


ついに開催です♪


あなたのファンに囲まれたビジネスを展開したい方は、

ぜひご参加ください!!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ふんふん頷きながら記事を読んでしまいました。
    僕もシルクドソレイユのショーは観ましたが、
    ホントに素晴らしかったです。

    「この値段じゃ安すぎる!」
    と思えるショーでしたが、確かに世の中そう思える商品は、そんなに多くないなと思いました。

    勉強になりました!
    ありがとうございます^^

  2. graudi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いいブログですね。

    「自分の売り物」
    最近よく耳にする問い掛けですが、
    正直言ってまだ完全には判っていません。

    日々自分を磨いている最中ですが、
    もうすぐ判るんじゃないかと期待して
    生きている今日この頃です。

  3. achiko より:

    SECRET: 0
    PASS:
    マサミさんはディズニーランドの方で見たんですかね、シルク・ドゥ・ソレイユ。私も昨日、原宿でKooza観たんですよ!すごく偶然!

    そして、ブログにもそのことを書いてたところなんです。(これまだ偶然☆)

    ほーんとに、あれは物凄い完成度と、観客を巻き込んで物凄いエネルギーですよね!人間の肉体1つで、あれだけの感動が人に与えられるんですから。

    本当、マサミさんの言う通り、サーカスが売り物じゃないですね!
    あれがディズニーランドと並行して設置されている意味、なんかわかりますよね☆

    あの空間に入ってしまうと、そこが舞浜なんだか原宿なんだか、そんなことはどーでもいいというか、そこは日本でもカナダでもなく、そこはもうストーリーの中の世界(私の見たのであればKoozaの世界)だなーって感じます。

    今度は舞浜に行ってみたいと思います☆

  4. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます^^

    世界中の優秀なパフォーマーを集め、そのパフォーマーたちが日々血の滲む努力をしているのかと思うと、更に価値を感じますね。

    全然別の業種ですが、そのお客様を満足させようという高いモチベーションには、同じ起業家として刺激されます。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます^^

    自分の商品やサービスを通じて、お客様に伝えたいものは何なのか、それを考え続けたときに、わたしは答えが出ました。

    でも、今までセッションやセミナーで書いてもらっていたアンケートを読み返したら、お客様の言葉で、「自分の未来が広がりました!ありがとうございます!」と書いてあって。

    意外と答えは近くにありました(笑)

    自分で見つけられないとき、周りの人の意見を参考にしてみるのも、答えを見つけるひとつの方法かもしれませんね^^

  6. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます^^

    そうそう、ディズニーの方!!
    いいなー、Kooza見たんだ。

    本当に、KoozaもZEDも、売り物はあの『世界』なんだよね。

    その『世界』をお客様に伝えるために、優秀なパフォーマーを世界中から集め、そして日々大変な練習をしてるんだなーって思うと、本当に勉強になります。

    わたしも次回はKoozaに行ってきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る