『不謹慎』のボーダーライン。

東日本を襲った大地震から、一週間が過ぎました。

皆さん、ご無事でしょうか?



先日、ブログで情報提供を呼びかけた友人の無事が、やっと確認できました。



本当にホッとしています。

心から、ご協力に感謝いたします。



少しずつですが、弊社のお客様ひとりひとりに電話をし、

皆さんの状況を確認しています。



浦安に住んでいるお客様が、断水で困っていることを知り、

昨日は大量のペットボトルに水を入れて運びました。



お客様の元気な顔を見れて、ひと安心。

本当に無事で良かった・・・。




売上が激減し、困っているお客様のサポートもしながら、

今、わたしはできることを精一杯やっています。





常々、わたしは無力だと思います。





地震を止めることも、津波を止めることも、

現地で安否の知れない人を捜しまわることも、

原発を直すことも、電気を生産することもできない。




それでも、やれることをやっていこうと思っています。




何億円も寄付するお金は持っていない。



それでも、わたし自身がビジネスを再開することで、

日本経済を止めないためのひとつの歯車になれるかもしれない。






でも今、

何か動こうとすると、見えない力に圧迫されます。







そう。

『不謹慎』という空気。






誰もが、『不謹慎』と『不謹慎じゃない』のボーダーラインを模索しながら、

恐る恐る動いているような気がします。




1週間前まで許容されていたことが、

今では、すぐに『不謹慎』のレッテルを貼られる。






エンターテイメント業界は特にそうですね。




今、わたしがパチンコに行ったら不謹慎でしょうか?

ホストクラブに行ったら不謹慎でしょうか?




わたしの友人に、パチンコ会社の社長がいます。

ホストクラブのオーナーもいます。




彼らだって、生きていかなければいけないし、

彼らの会社で勤める方々も生きていかなければいけません。





それでも、店をオープンすることは不謹慎でしょうか?






わたしも生きていかなければいけません。

それでも、セミナーを開催するのは不謹慎でしょうか?






わたしたちは、動いて、価値を生み出し、

これまで歩み続けてきました。



そしてこれからも、歩み続けなければいけません。





すべてが、今すぐに震災前の状況に戻るとは思いません。

各社が節電など、できることはやるべきだとは思います。





でも、それと、動きを止めることは別ではないのでしょうか。







慎むべきことは慎み、

動けることは動く。





確かにボーダーラインは曖昧だし、

微妙な判断が問われるところもあります。





原発に対する不安や停電による交通機関の停滞により、

前のように動けないのも事実です。






でも、いつまでもこんな空気でいいのだろうかと思います。





誰かが先陣を切ることを待ち、

それまでは、メディアにも地震に関することしか載せられず、

何気ない日々の幸せな出来事を表現することさえ自粛し、

ビジネスをも停滞させる。





本当に、それでいいのでしょうか。







そもそも、

ビジネスに関わるすべての人たちは、社会の公器であったはずです。





誰かが求めてくれるから、わたしたちのビジネスが成立し、

そのお客様のために、最高の商品を、サービスを展開することを

ずっとずっとやってきたはずです。





わたしたちが足を止めたら、

その『わたしたちを求めてくれる人たち』はどうなりますか?






わたしたちが社会の公器として動くこと=『不謹慎』ではないはずです。









今、


被災地で恐怖と戦っている方々がいます。

一人でも多くの人の命を助けようと必死になっている人々がいます。

命をかけて、原発の復旧を行っている人々がいます。

突発的な大停電を避けるために対策を練っている人がいます。



不眠不休で、頑張ってくれている人たちのおかげで、

わたしたちの生活は守られています。








その方々と同じことはできません。

だからこそ、微力でも、できることはやりましょう。



出来る限りの節電、輪番停電の受け入れ、

誰かが困っていたら助け合い、励まし合い、

一人でも多くの方が助かることを祈り、

命をかけて頑張ってくれている方々に感謝する。





その上で、わたしたちも未来に向けて生きていきましょう。







一体どれが『不謹慎』で、どれが『不謹慎じゃない』のかは、

相変わらず分かりません。




確かに、

言語道断と言いたくなる発言などもネットやテレビで飛び交っていますが、

人によって価値観が違う以上、

誰もが納得するボーダーラインなんてありません。





でも、今やらなければならないのは、人に対する批判でも、中傷でもない。





おかしいな、って思ったら、教えてあげればいいだけのこと。

言い争って、一体何になるのでしょう。



「不謹慎」と言われるかも、とビクビクしていて、

一体何が生まれるのでしょう。







わたしたちが生きていくためにも、

被災された方々が帰ってくる場所を守るためにも、

日本が元気を取り戻すためにも。






今こそ、多少の制限はあれど、動けるわたしたちが動いて、

歯くいしばって、踏ん張らなきゃいけない。




被災地の方々も、東電、自衛隊、色んな人たちが、

色んな踏ん張り方をしてる。





わたしたちは、わたしたちの踏ん張り方で、



頑張っていこう。

生きていこう。

未来を見よう。





ひとりひとりが、立ち上がろう。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    セミナー申し込みしておりました吉田です。

    ご友人と連絡が取れて、よかったですね。
    不謹慎の線引きは曖昧だし、それぞれ考え方が違いますから、難しいですね。

    わたしも、ビクビクしていたように思いますが、勇気をいただきました。
    ありがとうございます。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    今日、誕生日ライブをしてきます。

    「不謹慎」と言われるなら仕方ないですが、目の前の人を音楽で励ますことがミュージシャンの使命です。
    誰がなんと言おうが、歌のチカラを思いっきり発揮してきます。

  3. 山ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    起業に向けてのメルマガを読ませてもらっているものです。
    とても考えさせられる記事ですね。
    僕も不謹慎のボーダーという言葉こそは考えてませんでしたが同じような事を考えて過ごしていました。
    この記事をきっかけにもう一度よく考えてみます!

  4. 池田 快斗 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ご友人の安否確認とれて
    本当に良かったです!!

    吉川さんの記事、すごく共感出来ます。
    ブログでこの記事を紹介させていただいて良いですか?

    人それぞれやっていることは違えど
    思っていることは一緒かもしれませんね。

  5. 桃花 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ご友人が無事で本当に良かったですね!
    今回の記事、吉川さんと同じ気持ちです。
    なのでリンクさせていただきました(事後報告ですみません!)
    何かありましたら、ご連絡お願いいたします。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    いつもブログ拝見しています。
    同じようなこと、感じていました。

    私の周りはミュージシャンが多いのですが、
    今回の震災で予定されていたライブが軒並み
    中止になっています。
    彼らにとっては「仕事が無くなった」ことになるわけで、
    途方に暮れている友人もいます。

    私は、被災された方に対しての気持ちはしっかり持ちちつつ今、自分ができることを精一杯やっていこうと思っています。
    今日は、セミナーに行ってきます。

    昨日、知り合いの実家が今回の震災で流されていたことを知りました。
    その知り合いはプロレスラーなんですが、今日、震災後初めて試合に出場します。

    その子は、自分の為にも、ご実家のためにも今は稼がないといけないと思うので、なんとか頑張って欲しいなと思っています。

    そういう人の為にも、消費電力に関連することは考慮すべきだと思いますが、行えるイベントについては、開催する方向で動いていって欲しいと思います。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    激しく共感しました。
    聖弓さんの言葉にはいつもハっとさせられます。モーレツな情熱と行動力に感動です。
    今こそ、幸せ発信してかなきゃ♪ですね。

  8. 豆柴 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    吉川さんへ

    記事拝読させて頂きました。
    言語化するのが難しい感情を言葉にして頂き
    読んでいて自分の中の釈然としない感情が何なのか知るうえで
    とても大きなヒントになりました。
    ぜひ自分のブログでも紹介させて下さい(__)

  9. ミスター より:

    SECRET: 0
    PASS:
    100%賛同致しました。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    おっしゃるとおりだとおもいます。

    自分にできることを
    精一杯することが大事だと感じます。

    わたくしどもエンターティメントとして
    公演を昨日から再開しております。

    さまざまな意見も飛び交いましたが・・

    じゃあ・・何ができるの?
    じゃあ・・いつ再開したらOKなの?

    わたくしはいつも「今」です。

    吉川様の表現力のすばらしさに
    感動しました。

    お互いにがんばりましょう!

  11. SECRET: 0
    PASS:
    みんなが通常の事を出来なくなったら経済や会社の運営が止まって結果日本全体の復旧が遅れますね。各自が出来ることをやっていく事がなによりもの支援だと思います。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます。

    セミナー、延期となってしまい申し訳ありません。
    現在日程を調整中ですので、決まり次第早急にご連絡させていただきます。

    友人の安否に関し、本当にご心配をお掛けし、申し訳ありませんでした。

    皆さまのおかげで、彼らの無事が確認できたことを心から感謝いたします。

    本当にありがとうございました。

    >不謹慎の線引きは曖昧だし、それぞれ考え方が違いますから、難しいですね。

    本当にその通りだと思います。

    結局は価値観のぶつかり合いで、誰もが納得するルールがないので出口がない状態ですね。

    多くの方が亡くなる未曽有の大震災の中ですから、かなりセンシティブな問題ではありますが、元気に動ける人が動いて、被災された方々が帰ってこれる場所を作っていきましょう^^

    吉田さんのご活躍、これからも期待しています!

  13. SECRET: 0
    PASS:
    お誕生日、おめでとうございます^^
    誕生日ライブはいかがでしたか?

    ミュージシャンの方々にも現在は風当たりが強いですね。

    電力不足が叫ばれる中、いかに電力消費量を抑えてライブをするかという課題はあるかと思いますが、おっしゃる通り、歌で元気づけられる方もたくさんいると思います。

    きっと、誕生日ライブで崇さんの歌を聴きにこられた方は、幸せな気持ちになったでしょうね。

    ぜひ、その歌声を被災者の方々にも届けてほしいと思います^^

  14. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます。
    また、メルマガもお読みいただき、本当に嬉しいです!

    明確なルールがない中で、手探りで境界線を探すのは仕方のないことだとは思いますが、過剰な自粛は日本経済の逆発展を促進してしまう気がしています。

    日本における未曽有の大震災、多くの方が亡くなり、今でもたくさんの方が不安な毎日を過ごされています。

    その方々への思いを前提に、わたしたちはやれることをやって、未来を創っていきましょう!

  15. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます。

    池田さんも無事で本当に良かった!
    何か困っていませんか?
    24時間OKですので、何かあれば『必ず』言ってください!

    友人の件、本当にホッとしました。
    ご心配をおかけし、申し訳ありません。
    ご協力いただき、心から感謝します。

    今回の記事をアップして、思っていた以上に共感していただけたことに驚いています。

    なかなか言葉にしづらいテーマですが、今こそ考えなければならないことですので、池田さんのブログでご紹介いただけるなら光栄です。

    ありがとうございます!

    また近々お会いしましょうね。
    元気な顔を見せてください^^

  16. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます。

    まだまだ安否確認できていない中ではありますが、友人の無事が確認できたことを、素直に喜びたいと思っています。

    本当にご協力いただき、ありがとうございます。
    また、ご心配をおかけしたことを深くお詫びいたします。

    今回の記事へのリンク、ありがとうございます。
    そして、「自分が近いうち必ずお会いしたい!って思っている」というお言葉がとても嬉しかったです。

    ぜひ、お会いしましょうね^^

    まだ不安な日々をお過ごしだと思います。
    くれぐれもお気を付けください。

  17. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます。
    また、いつもブログをお読みいただき、本当に嬉しく思っております!

    プロレスラーの方のご実家に住んでいたご家族は皆さん無事なのでしょうか?

    思い出がたくさん詰まった家がなくなるというのは、単純なモノの崩壊では片付けられない辛さがあると思います。

    一日も早く、辛さが軽減されることを祈っています。

    これだけの被害が出た震災ですから、今まで通りに行動できないのは仕方がないと思います。

    でもおっしゃる通り、考慮すべきことを念頭に置いた上で、自分たちのためにも、自分たちを待ってくれているお客様のためにも、被災者の方々が安心できる場所を創っていくためにも、日本の未来のためにも、やることはやっていきたいです。

    明確なボーダーラインはありませんので、100%の正解もありませんが、自分たちが正しいと思う道を進んで行きましょう。

  18. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます。

    あやちゃんが無事で、本当に良かった!
    一日も早く、元気いっぱいの顔が見たいです。

    幸せ発信ゴレンジャーとしては(笑)、今こそ登場の時だね。

    みんな、それぞれがしんどさを感じていると思うけれど、一緒に踏ん張ろう!

    何か困ったことがあったら、すぐ電話ちょうだいね。
    24時間、セコム並に駆け付けるから。

  19. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます。
    また、ブログでもご紹介いただき、ありがとうございます。

    メッセージをいただいてからすぐにこの記事が投稿できずに申し訳ありませんでした。

    豆柴さんにご連絡いただいたことで、わたし自身もこの件についてすごく考えさせられました。

    発信する時期も、すごく悩みました。

    それでも今、こうして発信する中でたくさんの共感のお言葉をいただき、みんな同じような暗闇の中で模索していたんだなということを実感しています。

    本当にたくさんの被害があった震災の中で、前のようにいかないことがあるのは事実です。

    ですが、被災地に思いを馳せながら立ち止まるのではなく、思いを向けながらも動く、そういう形にしていきたいですね。

    これからもご活躍を楽しみにしております。

  20. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます。

    なかなか言葉にしづらいテーマでしたが、このように多くの方から共感やご意見をいただくことができ、発信してよかったと思っております。

    わたしたちが行動を止めることは簡単ですが、わたしたちの行動の先には、そこで働いている人がいたり、お客様がいたり、今まで応援してきてくれた人がいることを忘れてはいけないと思っています。

    節電、募金、物資援助等についても忘れずに、未来を見て歩き続けましょう。

  21. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます。

    3月11日を境に、今まで普通にやっていたことの80%くらいが不謹慎と言われるようになったような気がしています。

    もちろん、すべてが今まで通りにはいきませんが、被災者の方々に最大限の考慮をしながらも、前を向いていきましょう。

    きっと、公演を観にこられた方々はたくさんのハッピーをお土産に持って帰りましたよね。

    そのこと自体が、日本を元気づける第一歩だと思います。

    これからも更なるご活躍を楽しみにしております!

  22. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます。

    今まで通りにいかないことは多いですが、なんでもかんでも自粛していては、被災地以外の場所まで元気がなくなってしまいます。

    それこそ、更なる危機を引き起こしてしまうとわたしも感じています。

    お互い、頑張りましょう!!

  23. 高森陳玄斎 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    自分も被災者の一人ですが、大いに賛同します。

  24. SECRET: 0
    PASS:
    コメント、ありがとうございます。

    被災されたとのこと、心からお見舞い申し上げます。

    ご自身のことで大変な時期に、このブログに温かいコメントをお寄せいただき、本当に嬉しく思います。

    今は、それぞれが立ち上がり、一人一人が形は違えど踏ん張るときだと思っています。

    みんなで日本を支えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る