10年前の自分から見た今の自分。

【開放】がテーマの研修に参加してきました。


毎月、経営者ばかりが集まって

5時間くらいグループコンサル的なことをやってますが、

それの夏合宿バージョン。



ということで、日頃の喧噪から離れるべく、

みんなで九十九里へ。





どこまでも続く砂浜、

延々と広がる海、

照り付ける太陽、

爽やかな風。




そんな中で、

全員バラバラになって自分スペースを確保し、


ひとりで過去の自分や

未来の自分と向き合ってきました。






目の前にいたのは、10年前の自分。



目をキラキラさせながら、

今のわたしに質問をしていました。




「今、どんなことやってるの?」

「どんな人と一緒にいるの?」

「いくら稼いでるの?」(←苦笑)





無垢な目のわたしに言い訳は通用せず、

ちょっと答えられずにいると、



「なんで答えに困るの?」

「やりたくないの?」

「やりたくないのに、やってるの?」

「やりたくないことやらなきゃいけないくらい

 お金に困ってるの?」(←苦笑)















ちくしょーーーーーっ


嘘、つけねーーーっ!







もう天下無敵、無垢マサミ。



子供のような目で、

「なんでなんで」攻撃を繰り返す。



ちょっとばかり年を重ねた

婆マサミはタジタジ(笑)







10年前より、力を持った。




やれるだけの能力。

必要なお金。

足りないものを貸してくれる人材。

会社という名の母体。

時間的自由。




なのに、


「吉川聖弓なんだから」

「起業家支援をやってるんだから」

「お客様に背中を見せなきゃ」



自分で作った制約で、

どんどん自分を苦しめてる。






全然気づいていなかった今の自分の気持ちを、

10年前の自分が教えてくれた







でも、そんなわたしに、

些細なことでも、喜んでくれる10年前のわたし。




「起業支援の会社やってるの?」

「すごい!すごい!」


「夢が叶ったんだね!」

「やるじゃん!!!」


「お客様、どれくらいいるの?」

「え?そんなに?すごいね!」


「300人講演会?マジで?!」

「すごーーーーーい!!!」


「で、いくら稼いでるの?」

「・・・・・・・」(←苦笑)






10年前のわたしがすごいと思うものを

手にしたわたしは、


いつの間にか、それが当たり前になり、

その重みを忘れてた。




10年前より、すごいわたし。

10年前より、力を持ったわたし。






今まで培ってきたものを軽んじ、

10年前の自分が手にしたかったものを手にしていることを忘れ、


自分にしか生きられないたった一度の人生で、

すぐに自分を見失う。






過去の自分は、

今の自分の最強の応援団。





今の自分が嫌いなら、

過去の自分と話をしてみてほしい。




きっと、目をキラキラさせながら、

未来のあなたにたくさんの期待をしてくれている。




そんな自分を見たら、

グダグダ言い訳してる暇がないことに改めて気付く。






今までがんばってきた自分を認めながら、


もっともっと過去の自分に応援してもらえるよう、

「すごい!すごい!」って思ってもらえるよう、



気引き締めて、突き進もう!




吉川聖弓 最新セミナー情報

2013年9月8日(日)14時から17時 渋谷

コンサルタント、コーチ、士業、カウンセラー、●●講師・・・

「人材育成事業」で起業し、
長期的にビジネスを成功させるための
【人材育成事業に特化した起業支援セミナー】

  ■こんな思いをお持ちのあなたへ

  ・これから人材育成起業家として生きていきたい
  ・クライアントに結果が出ない
  ・全然集客できない
  ・忙しい割に、稼げていない
  ・もっともっと売上を向上させていきたい
  ・自分のノウハウにオリジナリティがない
  ・お客様が自分に依存ばかりする
  ・気付けば、代理店や下請けのような何でも屋になっている

(↑Facebookページになります)



2013年9月14日(土) 15時30分から17時30分 渋谷

一歩前へ進みたい!このままじゃ終われない!
自分のやりたいことをやりたい!

思い描く未来へ力強い一歩を踏み出すための
【本気スイッチONセミナー】

  ■こんな思いをお持ちのあなたへ

  ・本気の意味が分からない
  ・変われるキッカケを待ち続けている
  ・自分に自信がなくて進めない
  ・自分の価値がわからず起業できない
  ・不安なことばかり考えてしまう
  ・今の自分が嫌い
  ・変わりたい





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る