「なぜやりたいのか」という質問がもたらす永遠の理由探しの旅。

blog_picture_20140723

 

「なんでやりたいのか」

「どうしてそれなのか」

「なぜ他のことではダメなのか」







何かを始めるときに、

『理由』というのが大事だということはよく知ってる。



その『理由』が原動力になるし、

そこに社会性があれば、周りを巻き込む力になる。




でも、自分が行動する理由を探すことが

行動を止める結果になっている人にも多く出会う。






もっと論理的に、

もっと伝わるように、

もっと説得力のある理由。




それを探すことが目的になってしまい、

肝心の行動が後回しになっていく。







でもね、


『理由』は用意するものじゃない。

そこにあるもの。





すでにあるものを伝わるように言語化するならいいけれど、

今、そこにないのなら、探すだけムダだ。



もし探して作った理由があるなら、

試しに周りに言ってみたらいい。



周りを説得するために作った理由など、

誰の心にも響かないことがよくわかる。






本気でやりたいと思うのなら、

理由があるかどうかなんて関係ない。



そんなもの、

本気でやっている内に見えてくる。



お客様や周りが、教えてくれる。





何かをやりたいと思うのなら、


その理由が自分では分からなくても、

「なんとなく、おもしろそうじゃん」でも、



全然問題ない。




それがいつまでたっても自分だけのためであれば、

誰からも応援されないし、



それが誰かのためにもなっていれば、

その理由は誰かがいつか教えてくれる。





だからもっと自分を信じよう。


自分の直感を、

自分の感覚を、

自分の感性を。




自分の中でGoサインが出ているのなら、

「理由がない」ことこそ、「理由にならない」。





もし理由を聞かれたら、

「3年後にはおのずと分かりますよキラッ☆

って、爽やかな笑顔で言ってみよう。





『理由』探しはもうおしまい。

ひょこっと見つかる日まで、真剣に動いていきましょ





あひる○長吉川聖弓 最新セミナーのお知らせあひる○長

8/21(木)→東京 9/13(土)→大阪 です。

起業家さん向けセミナーですが、
「なんとなく起業してみたいなー」という方も大歓迎!

ぜひ一度、会いに来てくださいね。

「自由な時間を増やしながら、利益を最大化する
”リピーターを生み出す”3ステップ集客法セミナー」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

吉川聖弓メールマガジン(無料)

新着ブログ

上に戻る