楽しいだけのコミュニティから、成果につながるコミュニティへ
ファンビジネスアカデミー

10年という月日には、人生を一変させる力がある。

 
12月16日の夜に開催した
ライズ株式会社10周年記念パーティーは、
 
皆さまの温かい拍手に包まれて
幕を閉じることができました。
 
 
ご参加いただきました皆様、
本当にありがとうございました!
 
 
昨日、わたしがもっとも
皆さまに伝えたかったメッセージがあります。
 
 
それが、
 
「10年という月日には、
   人生を一変させる力がある」
 
ということ。
 
 

わたしたちはどうしても、
1年という短い時間で人生を変えようとし、
 
いろんな目標を詰め込み、
焦り、不安になり、他者との比較に落ち込み
 
結果的に、
同じような年末を迎えがちです。
 
 

わたしもずっとそうでした。
 

 
何も持たずに
航海へと飛び出した
経営者としての旅路。
 
毎年焦り、
毎年不安になり、
毎年涙を流しました。
 
 
でも、あきらめず、
一歩ずつ進んできたら、
 
気付けば景色は一変し、
多くの心優しい方々に囲まれることができました。
 
 
感謝しかありません。
 
 
1年という短い期間ではなく、
10年という期間で、
人生を見てみてください。
 
 
きっと、
視野が広がっていくことを
体感してもらえると思います。
 
 
 
人生のテーマを持つこと、
なりたい姿を目指し続けること、
想いを分かち合うこと。
 

 
わたしが10年間、大切にしてきたことを
最後にメッセージとしてお届けしました。
 
 
ライズ株式会社にとっての
新たな一歩となった12月16日が、
 
ご参加いただいた皆様にとっても
新たな一歩の一日となりますように。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お客様の声
10年前に起業した時の自分の夢半ばで諦めかけていましたが、まだまだやり残したことがたくさんあることに気づきました。
目の前の売り上げを伸ばそうとし過ぎて、誰が大切なお客様なのか、完全に見失っていました。
自分の根っこからくる想いがわかることが、吉川さんと会うと体験できます。
現在のビジネスの弱点が明確になり、それだけではなく改善点や目指すべき方向性が明確になりました。
闇雲にいろいろなことに手を出すより、教えていただいたことを軸に展開することの方が結果に結びつくと思いました。
がむしゃらに走っているけど成果が出ない・・・ゴールが見えないレースを走っている状況でした。
アイディアが溢れ出てすぎて、的が絞れなくなって何からどうしたらいいのかわからない状態でした。
同業他社との差別化、本当にお客様にお伝えしたいことをどうやって伝えていけばいいか?サロンを運営していて常に悩んでいました。
自分の仕事のスタイルが根本から違っていたというのが衝撃でした(笑)
自分の作っているモノ、お客様へのサービスは良いモノであると思って活動していましたがなかなか成果が出ませんでした。
自分がお客様を選ぶという観点が、目からウロコでした。
やらなければいけないことが、たくさんあるのですが、道筋がみえてきているのでやる気がなくなるどころか、奮い立たされました。
自分の中に熱い想いがあって起業した方で、想いはあるのになかなかお客様が出来ない方にすごくオススメです!
薬局薬剤師として本質からぶれることなく、事業を多角化していくための具体的な一手を提案いただきました!
起業という手段ではなく、人生の目的から考え、振り返ることができたことが 一番良かったです。
たくさんの競合の中から、自分を選んでもらい、さらにファンになってもらう方法を知ることができます。
ビジネスの導線をこうやって作っていき、こういう気持ちでお客様に向き合えばいいんだということがわかりました。
大切なことは、自分の考えに本当に共感をして必要としてくれる方へ発信をして行くことだと気づくことができました。
お客様の方から来たいと思ってもらえるようになるイメージができました!
不安や迷いが芽生え、熱量が低くなっていると感じていました。
ビジネスプランも 提案して頂き、悩みが改善しただけでなく、今後の可能性も感じて未来にすごくワクワクしました。
うまくいいっていない人は、その理由がある。プロの目線でしっかり指摘して貰えます。
   
よく見られている記事
カテゴリー
  • ファンビジネスを学ぶ
  • 吉川聖弓 愛のケツバット
  • お客様の声
  • 吉川聖弓プロフィール
  • 無料メルマガ
  • ファンビジネスセミナー
  • ファンビジネス個別相談会
  • その他
  • こんなお悩みがありませんか?
  • タグ
    新着一覧