楽しいだけのコミュニティから、成果につながるコミュニティへ
ファンビジネスアカデミー

がんばってもがんばっても、年商1,000万にも届かない理由。

こんにちは、

 

お客様が”ファン”に変わる

コミュニティを創る専門家、

 

ファンコミュニティ・プロデューサーの

吉川聖弓(まさみ)です。

 

 

突然ですが、

あなたの目標年商はいくらですか?

 

 

300万?

1,000万?

 

それとも1億???

 

 

 

年商1,000万くらいなら、

会社勤めの方がよっぽど良いと思いますが、

 

いずれにしても、

 

わたしがこれまで多くの個人起業家の方と

お話をさせていただいた中で思うのは、

 

「そのやり方だと、どう頑張っても、

年商1,000万もいかないですよ」

 

ということ。

 

 

では、

『どのやり方』か、というと、

 

The 積み上げ方式!

 

です。

 

 

ほとんどの成果が出ない起業家さんは、

一生懸命、コツコツ何かを積み上げています。

 

 

Facebookをやり、

ブログをやり、

メールマガジンを発行し・・・

 

 

でも、

 

がんばっていないわけじゃないのに、

忙しい割に成果が出ない。

 

次第に『作業』になってしまい、

その点が線にならないから苦痛になる。

 

あなたもそんな風に

感じたことはありませんか?

 

 

 

その原因は、

 

Facebookやブログ、メルマガの

うまい活用方法を知らないから、

ではありません。

 

 

 

『逆算』

 

で動いていないからです。

 

 

 

たとえば、あなたが主婦だとして、

4人家族なのに、

 

間違って

30人分のカレー作っちゃった!とか、

 

一生懸命作ったけど、

1人前にしかならなかった・・・とか

ないですよね?

 

 

何を作るかも決めていないけど、

とりあえずジャガイモ切ってみた!

とかもないですよね?

 

 

それは、あらかじめ、

 

・何を作るか

・何人分作るか

・何時までに作るか

・「おいしい」って言ってもらいたい❤

 

があるから、なせる業です。

 

 

これはカレー作りも、

ビジネスも同じ!!!

 

 

 

できる、できないは一度横に置き、

 

・あなたは自分の事業を

 どれくらいまで広めたいですか?

 

・あなたはどれだけの人を

 自分のビジネスで救いたいですか?

 

・あなたは自分の商品でお客様に

 どんな感動を与えたいですか?

 

・あなたはどれだけの規模で

 自分の存在を示す覚悟がありますか?

 

・あなたはその青写真を

 いつまでに実現したいですか?

 

そして、

 

・そのビジネスを通じて、

 あなたはいくら稼ぎたいですか?

 

 

 

その青写真からの逆算。

それが起業家としてのあるべき姿です。

 

 

 

サーカスを見ていればよくわかります。

 

 

サーカスの人は、

猛獣を思うように扱えたから、

猛獣のショーを始めたのでしょうか?

 

空中ブランコが得意だから、

空中ブランコショーを始めたのでしょうか?

 

生まれたときから、

一輪車に15人で乗れたのでしょうか?

 

 

 

違いますよね。

 

 

 

「できるからやってます」

 

なんていう

サーカス団員はいません。

 

 

 

どうしたらお客様を

もっと感動させることができるのか。

 

どんなことをしたら

お客様に観たことがないショーを

お届けできるのか。

 

 

そんな青写真から、企画を決め、

逆算をし、

 

・猛獣使いになるために

 どうすればいいのか?

・誰かすでにやっている人に

 修行入りできないか?

・何か良いツールはないのか?

・ライオンと仲良くなるための

 情報はないか?

 

と、『やり方』を模索していきます。

 

 

そうやってお客様を感動させるショーが

生まれてきたのではないでしょうか。

 

 

そして、その観たこともないショーが

大きな感動を生み、

その感動が、収益へと変わっていきます。

 

 

 

できることを

ただコツコツやってたって、

誰も感動しませんよ。

 

 

感動がなければ、

お客様はファンになりません。

 

 

まずは青写真を描きましょう。

それが第一ステップです。

 

 

 

 

『感動』は、

『感動する青写真』からの

逆算で生まれてきます。

 

 

あなたのビジネスで

どんな感動を生み出したいのか。

 

 

まずはそこを考えていきましょう!

 

 

それをどう実現していくかは、

別の記事で紹介していきますね。

 

 

無料メルマガに登録する

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
お客様の声
10年前に起業した時の自分の夢半ばで諦めかけていましたが、まだまだやり残したことがたくさんあることに気づきました。
目の前の売り上げを伸ばそうとし過ぎて、誰が大切なお客様なのか、完全に見失っていました。
自分の根っこからくる想いがわかることが、吉川さんと会うと体験できます。
現在のビジネスの弱点が明確になり、それだけではなく改善点や目指すべき方向性が明確になりました。
闇雲にいろいろなことに手を出すより、教えていただいたことを軸に展開することの方が結果に結びつくと思いました。
がむしゃらに走っているけど成果が出ない・・・ゴールが見えないレースを走っている状況でした。
アイディアが溢れ出てすぎて、的が絞れなくなって何からどうしたらいいのかわからない状態でした。
同業他社との差別化、本当にお客様にお伝えしたいことをどうやって伝えていけばいいか?サロンを運営していて常に悩んでいました。
自分の仕事のスタイルが根本から違っていたというのが衝撃でした(笑)
自分の作っているモノ、お客様へのサービスは良いモノであると思って活動していましたがなかなか成果が出ませんでした。
自分がお客様を選ぶという観点が、目からウロコでした。
やらなければいけないことが、たくさんあるのですが、道筋がみえてきているのでやる気がなくなるどころか、奮い立たされました。
自分の中に熱い想いがあって起業した方で、想いはあるのになかなかお客様が出来ない方にすごくオススメです!
薬局薬剤師として本質からぶれることなく、事業を多角化していくための具体的な一手を提案いただきました!
起業という手段ではなく、人生の目的から考え、振り返ることができたことが 一番良かったです。
たくさんの競合の中から、自分を選んでもらい、さらにファンになってもらう方法を知ることができます。
ビジネスの導線をこうやって作っていき、こういう気持ちでお客様に向き合えばいいんだということがわかりました。
大切なことは、自分の考えに本当に共感をして必要としてくれる方へ発信をして行くことだと気づくことができました。
お客様の方から来たいと思ってもらえるようになるイメージができました!
不安や迷いが芽生え、熱量が低くなっていると感じていました。
ビジネスプランも 提案して頂き、悩みが改善しただけでなく、今後の可能性も感じて未来にすごくワクワクしました。
うまくいいっていない人は、その理由がある。プロの目線でしっかり指摘して貰えます。
   
よく見られている記事
カテゴリー
  • ファンビジネスを学ぶ
  • 吉川聖弓 愛のケツバット
  • お客様の声
  • 吉川聖弓プロフィール
  • 無料メルマガ
  • ファンビジネスセミナー
  • ファンビジネス個別相談会
  • その他
  • こんなお悩みがありませんか?
  • タグ
    新着一覧