楽しいだけのコミュニティから、成果につながるコミュニティへ
ファンビジネスアカデミー

「愛のケツバット」を商標登録!あなたに『自分の名前以外』で、検索キーワードがないなら要注意!

 

わたしの著書

『望む人生を手に入れる「自分」との向き合い方。』

 

その帯には、

「人生に不完全燃焼を感じている人に贈る

 愛のケツバット

という文言が記されています。

愛のケツバット

そんな、

長年愛用してきた大切なキーワードであり、

わたしの代名詞ともいうべき、

『愛のケツバット』・・・

 

 

ついに・・・

商標登録することができました!!!

 

 

今後は、喜びとともに、

『愛のケツバット®』

と表記します(笑)

ドレスを着てバットを振り回す前代未聞の出版記念パーティー(笑)

 

さて、あなたには、

お名前以外で、

 

「これで検索してくれれば、

わたしの詳しい情報が手に入るよ!」

 

と言えるキーワードってありますか?

 

 

 

わたしの場合、

 

左脳要素では

『コミュニティ創造アカデミー』

そのキーワードに該当し、

 

右脳要素では

『愛のケツバット® ←(笑)が該当します。

 

※ファンづくりで重要な左脳・右脳

 についてはこちらをどうぞ!

 

 

そんな『検索キーワード』について、

皆さんからいただく質問がこちら。

 

 

1.自分の名前ではダメなんですか?

2.左脳と右脳両方必要ですか?

3.商標登録ってどうすればいいの?

 

 

 

まずは1つ目、

「なぜ名前ではダメか?」。

 

 

理由は簡単です。

 

 

同姓同名がいたら、

どれがあなたかわからないし、

 

その同姓同名が有名人(芸能人など)

だったら、検索順位で勝てないからです。

 

 

実際、ある女性起業家と同姓同名の

AV女優がデビューしてしまい、

 

名前で検索するとセクシーな情報ばかりが

並んでしまったケースがありました。

 

 

また、わたしも名前の漢字は

『聖弓』と珍しいので、

 

漢字で『吉川聖弓』と検索してくれれば

間違いなく、わたしがヒットしますが、

 

口頭で名前を聞いただけだと検索は

「よしかわまさみ」になり、

他の人もヒットします。

 

 

よっぽど珍しいお名前なら

大丈夫かもしれませんが、

やっぱり名前は危険ですね( ;∀;)

 

 

 

そして2つ目、

「左脳と右脳、両方必要なのか?」。

 

 

答えから言うと、

「必要です!」

 

 

まぁ、左脳はいいですよね?

 

あなたのやっているユニークのビジネスを

言語化したものですから、

多くの人が創ろうと思ってると思います。

 

たとえば肩書きでもいいですし、

商品やサービス名を当てている人は

たくさんいると思います。

 

 

問題は、右脳キーワード。

 

 

なぜ右脳キーワードが必要なのか、

理由はみっつあります。

 

 

ひとつ目は、

 

左脳だけじゃ

あなたのキャラが

わかんないから。

 

 

 

だって

『コミュニティ創造アカデミー』から

やっていることはなんとなくわかっても、

 

✔ どんなことを大事にしているか

✔ どんな雰囲気なのか

✔ どんなキャラクターなのか

 

わたしの世界観は見えないですよね?

 

 

右脳キーワードは、あなたの世界を表す

大切な『合言葉』であり、

大切な『理念(座右の銘)』なんです。

 

 

それが明確になることで、

コミュニティのメンバーも

価値観を共有できる人が集まります。

 

 

「え、なに愛のケツバットって・・さむ!」

 

って人は、

おかげさまで入ってこないですもんね(笑)

 

 

 

ふたつ目は、

 

そのキーワードが、

コミュニティ内における

『共通言語』になるから。

 

 

 

『共通言語』って、

コミュニティを創る上で、

実はとても大事です。

 

 

そのコミュニティでしか使えない

そのコミュニティならではの言葉。

 

そのコミュニティに属している

人たちだけに通じる

『合言葉』のようなものです。

 

 

 

合言葉があると、

コミュニティの結束力が高まります。

 

 

わたしのコミュニティであれば、

「死ぬこと以外、かすり傷」

「テキーラ以外、ただの水」

「一生、言ってろ。」

なども該当しますね。

 

 

おかげで誕生日には、

よくテキーラが贈られてきます(笑)

みっつ目は、

 

左脳キーワードより

圧倒的に記憶に残るから。

 

 

 

もう何度、

セミナーなどに参加した際、

 

他の参加者の方に

「ケツバットの人ですよね?」

と言われたことか(笑)

 

 

お願いですから、

「愛の」をつけてください。

 

 

 

記憶に残る、という点では

もう説明は不要ですね。

 

 

「名前忘れちゃったけど、

 愛のケツバットの人!」

 

って言われるのが

想像つきます(笑)

 

 

 

何より、

「コミュニティ創造の人だよね?」

より、

 

「愛のケツバットの人だよね?」

の方が嬉しいし、楽しくないですか。

 

 

わたしの肩書きは、

ファンコミュニティ・プロデューサーですが、

愛のケツバッターでもあるのです。

 

 

ぜひ、あなたの世界を表す

オンリーワンのキーワードを創ってくださいね。

 

 

 

 

最後、

「商標登録ってどうしたらいいの?」。

 

 

そもそも、あなたが登録したいキーワードが

先に商標登録されているかは、

こちらのサイトで検索できます。

 

(「商標を探す」に変更してから、

 検索してくださいね)

 

 

また、商標登録は

弁理士が専門家です。

 

 

実際に登録できるかは、

審査に出さなければわかりませんが、

まずは弁理士に相談することを

オススメします。

 

Google先生に

「商標登録 弁理士」

と入れて調べ、

あなたの大切なキーワードを

法的にも守ってくれるパートナーを

探しましょう!

 

 

 

でも何より大事なのは、

あなたのキーワードで

ググったときに、

 

あなたに関するページが

ずらっと並ぶことです!!!

 

 

商標だけ取って、

その権利の上にあぐらをかいている人は、

権利の恩恵を受ける資格はありません。

 

 

あなたの大切なキーワードを

しっかり世に広めていきましょう!

 

 

それでは!

 

コミュニティ創造アカデミー 主宰

ファンコミュニティ・プロデューサー

吉川聖弓(よしかわまさみ)

 

吉川聖弓 愛のケツバット 死ぬこと以外、かすり傷

 

 

※ブログの記事は、

 メルマガでもお届けしています!  

 毎朝8時に届きますのでぜひどうぞ!!

 

無料メルマガに登録する

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
お客様の声
10年前に起業した時の自分の夢半ばで諦めかけていましたが、まだまだやり残したことがたくさんあることに気づきました。
目の前の売り上げを伸ばそうとし過ぎて、誰が大切なお客様なのか、完全に見失っていました。
自分の根っこからくる想いがわかることが、吉川さんと会うと体験できます。
現在のビジネスの弱点が明確になり、それだけではなく改善点や目指すべき方向性が明確になりました。
闇雲にいろいろなことに手を出すより、教えていただいたことを軸に展開することの方が結果に結びつくと思いました。
がむしゃらに走っているけど成果が出ない・・・ゴールが見えないレースを走っている状況でした。
アイディアが溢れ出てすぎて、的が絞れなくなって何からどうしたらいいのかわからない状態でした。
同業他社との差別化、本当にお客様にお伝えしたいことをどうやって伝えていけばいいか?サロンを運営していて常に悩んでいました。
自分の仕事のスタイルが根本から違っていたというのが衝撃でした(笑)
自分の作っているモノ、お客様へのサービスは良いモノであると思って活動していましたがなかなか成果が出ませんでした。
自分がお客様を選ぶという観点が、目からウロコでした。
やらなければいけないことが、たくさんあるのですが、道筋がみえてきているのでやる気がなくなるどころか、奮い立たされました。
自分の中に熱い想いがあって起業した方で、想いはあるのになかなかお客様が出来ない方にすごくオススメです!
薬局薬剤師として本質からぶれることなく、事業を多角化していくための具体的な一手を提案いただきました!
起業という手段ではなく、人生の目的から考え、振り返ることができたことが 一番良かったです。
たくさんの競合の中から、自分を選んでもらい、さらにファンになってもらう方法を知ることができます。
ビジネスの導線をこうやって作っていき、こういう気持ちでお客様に向き合えばいいんだということがわかりました。
大切なことは、自分の考えに本当に共感をして必要としてくれる方へ発信をして行くことだと気づくことができました。
お客様の方から来たいと思ってもらえるようになるイメージができました!
不安や迷いが芽生え、熱量が低くなっていると感じていました。
ビジネスプランも 提案して頂き、悩みが改善しただけでなく、今後の可能性も感じて未来にすごくワクワクしました。
うまくいいっていない人は、その理由がある。プロの目線でしっかり指摘して貰えます。
   
よく見られている記事
カテゴリー
  • ファンビジネスを学ぶ
  • 吉川聖弓 愛のケツバット
  • お客様の声
  • 吉川聖弓プロフィール
  • 無料メルマガ
  • ファンビジネスセミナー
  • ファンビジネス個別相談会
  • その他
  • こんなお悩みがありませんか?
  • タグ
    新着一覧